国内業者と海外業者のどっちが良いの?

どうもノッティーです!

先週とは違って静かな週明けですね。

ポン円はちょいと上窓を開けてのスタートですけども、

すぐに窓を埋めています。


改めて先週の相場を振り替えると、けっこうめまぐるしい動きをしましたよね。

月曜日は大きな下窓でレンジを破る。

火曜日水曜日で再びレンジ圏内に戻すも金曜日で一気に下げてレンジを割る。

金曜日にまた強く戻す・・・

1022.png

おかげで日によって動く方向が全然違っていました。

ただ、そんな中でもロンドン時間中にそれなりの動きがあるのが救いです。

早いことに今週で10月も終盤に入ります。

どんな動きになるかは相変わらずサッパリですけども、

いつも通りルールに従って、トレードしていきたいものです。


国内業者と海外業者のどっちが良い?



最近、よく教材の購入者さんや購入希望者さんからFX業者についての質問を受けます。

そういった質問の中で多いのが、

ノッティーさんの手法はスプレッドの広い海外業者でも使えますか?

というものです。

実は海外業者でトレードしている人って多いんですよね。

昨年から今年にかけて続いた「金融庁のレバレッジ10倍規制案」

が出たときに国内FXに嫌気がさして海外業者に移った人も多そうです。


海外FXは金融庁の規制を受けないのでハイレバレッジ可能で、

しかも追証を受けないゼロカットという超魅力的なサービスを展開しています。

ただ、スプレッドが国内業者と比べれば広めで、税制が総合課税という

痛いデメリットがあるので僕は国内業者のみでトレードしています。
(一応海外業者の口座も持っていますけど・・・)


で、質問に戻りますが、僕の手法を海外業者でやるのはモチロン可能です。

海外業者は確かにスプレッドが広いですが、その中でも狭い業者を調べると

タイタンFXのブレード口座やXMのゼロ口座のスプレッドは約2.2pips程度なので

国内業者のポン円と比較すればスプレッドは広いものの、

これらの口座を使えば、そこまで大きな影響はないかなと思います。

僕の手法はトレンドフォローで数pipsを狙うモノではありませんので・・・
(ボラティリティの関係で数pipsの結果になることはありますが)


まぁ僕がFXを始めた10年前なんて、国内業者のポン円のスプレッドは5pips以上が

当たり前。しかも面白いくらいにスベりまくるというオマケ付きでしたから、

そんな状況と比較すれば、どの業者も優秀だと思います。


さらに海外業者の場合、キャッシュバックサイトを経由して口座を作れば

スプレッドや手数料の一部がキャッシュバックされるので、実質的な手数料は

さらに小さくなります。


こうやって書くと、海外業者が凄く優れているようにみえるんですが、

やはり僕としては税制が大きなネックに感じます。

また、優良業者もいるものの、悪徳な業者が存在することも否定出来ませんので、

その辺のリスクもありますね。


ただこれは僕の問題であって、人によってはそれ以上にハイレバレッジに

魅力を感じる人もいることでしょう。

その辺は自分の考え方や価値観で業者を選んでいくと良いと思います。

相性も大事ですからね。



更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


スキャルの業者

どうもノッティーです。

やってきました月曜日!

今週は休みの人も多いんじゃないの?

僕も今日までトレードして明日帰省します。

あんまり気が乗らないけどね。。。


毎週月曜日はFXに関する話を書いているんですけど

今日はね、FX業者の話。

去年の今頃、いろいろな業者でスキャル規制があったのを

知っている人は多いと思います。


スキャル規制っていうのは

スキャルピングで儲けているトレーダーの口座が

凍結されることです。


これはなぜかというと

簡単に言えば、業者が損してるから。

トレーダーの利益は業者の損失になることも

あるんですなー。


僕はそんなことを知ってか知らずか、

それよりも前からずっと3つ以上のFX業者で

トレードしています。

毎日ローテーションで業者を変えていて

もし口座が凍結されたり、何らかのエラーで

ログインできなくても他のところでトレードできるようにしてます。

僕くらいのトレード頻度なら、ひとつの業者に絞っても

凍結されることは無いとは思うんですけど

やっぱりそれでも怖いことは怖いんで

こうやっています。


あとね、ごくまれに海外業者を勧められます。

レバレッジが100倍以上とか言ってね。

僕は海外業者は使いません。

日本の業者よりももっと信用できませんから。

中にはしっかりとしたところもあるんでしょうけど、

お金の引き出しができないところもあるらしいんで

ちょっと信じられません。


ちなみに僕は今

ヒロセ
JFX
GMOクリック
外為ジャパン

でやってます。スプレッドと約定についてよかったところです。

中でもヒロセとJFXは僕との相性抜群です。

この二つはアフィリエイト報酬が少ないから

他のブログではあんまりプッシュされないですけど

その分しっかりとトレーダーに還元してくれるのが

いいっすね。


そんなわけで今日もクリックお願いしまーっす!
ランキング下がってきてるんですよぅ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips