損失回避型から脱出するために!

どうもノッティーです!

ドル円やクロス円は上窓スタートですね。

ポン円も何とか140円台に乗っかっています。


先週は米国の関税問題が少し落ち着いたために、

ドル円は反発を見せましたが、またまたイギリスのブレグジット関連の話で

ポンドが下落。

ポン円は毎日陰線が確定して気付けば140円台を割っていきました。

現在は少し戻してきてはいますが、これだけ下げた後なので、

戻り売りを狙われる事が多いだろうなぁ・・・という感じですね。


とは言え、今週はちょいと調整的な動きになりそうかな?とも考えています。

もしそうなった場合は、チャートが乱れやすく、先週までと比べると

トレードしにくい値動きになることが予想されます。


損失回避型から脱出するために!



先週、このようなメールを頂きました。一部を抜粋します。


マニュアル通りに手法を学んで検証を続けてきました。

デモトレードを3ヶ月続けて月単位ではずっとプラスが続きましたので、今月からリアル口座で取引を始めています。

しかし、リアル口座になると損切りになって口座資金が減るのが苦痛で苦痛で、エントリーポイントが来ても負けるのが恐くてエントリーを見送ることが多くなりました。

自分のやり方で勝てると分かってはいるのに、それ以上に損失が恐くて思うようなトレードができずに辛い状態です。

何か打破するヒントが頂ければ幸いです。



トレード初心者はトレードで「損する」ということを知らないので、

ガンガンエントリーしていけるんですけど、ある程度経験を積むと、

損失の辛さを知ってるので尻込みしてしまうんですよね。


ボブ・サップが有名になり始めた頃は、その巨体のおかげで恐いもの知らずで

ガンガン殴り合いに行っていました。それが本当に見ていて面白かったです。

でも、本格的に格闘技を習って、試合を重ねて、殴られる「痛さ」を知った後は

あまり前に出られなくなって負ける事も多くなった・・・みたいな状況と同じですよね。


人間、「痛み」を知ってしまうと、積極的になれなくなります。

これが極端に強いと、損失回避型のトレーダーになります。

つまりは、損切りになることを恐れてしまうわけです。

でも、ルールを破って損切りを無視するほど愚かではないため、

今度はエントリーそのものを避けようとしてしまうわけですね。


これだと本末転倒ですよね。

でも、ある程度経験を積んだトレーダーなら一度は通る道じゃないかなと思います。

できることなら損失は避けたいってのが本音ですし・・・。


これを克服するにはどうするか?

負けトレードを避けようとするのではなく、負けトレードを受け入れられる

ようになるしかありません。

だってこれからトレードを続ける限り、損切りは避けられないわけですから・・・。


そのためにも、まずは損切りを「痛い」と感じないレベルのロットから

再スタートする事をオススメします。

それで続けて、トータルで利益が出れば自信が付くでしょう。

「負ける事もあるけど、トータルで勝てるんだ!」と理論的にも経験的にも

理解できるハズです。

それが出来たら徐々にロットを上げていく。

調子に乗って一気に上げるのはダメです。ペースが乱れますので。

早く利益を出したい気持ちはわかりますけど、

資金管理はトレードのメンタルにも大きな影響を及ぼします。

決して焦らず、ゆっくりと。

感覚的には「ちょっと遅いんじゃないの?」と思うペースでも悪くないと思いますよ。



更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログへ

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トレードの目的って・・・アレだよね

どうもノッティーです!

11月最後の週が始まりました。比較的穏やかな週明けの相場ですね。

ついこの間、2018年が始まったように思えるんですけども、もう師走が近いとはね・・・。


先週は、週末に感謝祭があるために「木曜日から相場は動かないんじゃないか?」

と思っていたんですけども、それとは真逆で、木・金ほどよく動きましたね。

ポン円は木曜日ではEUとイギリスでブレグジットの草案に合意という報道で

大きく上昇しましたが、翌日の金曜日では議会で可決できるか?という報道で

今度は強く下落して、往って来いとなりました。


ホント相場が振り回されてますよね。

で、現在のポン円はまたまた144円台。

これから12月に入って徐々に相場の動きも悪くなると思われますが、

ブレグジットネタで大きく上下してくれるのはむしろ好都合かも・・・しれないっすね。


トレーダーの目的は利殖のみ



トレーダーがトレードする目的って何でしょう?

100人中100人が「利益を出すため」と答えるんじゃないかと思います。

まぁトレードは利益を出すために行う「ビジネス」というわけです。

「市場に流動性をもたらしたい」

「裁定取引で市場の歪みを解消したい」

なんていう高尚な思いでトレードをやっている人なんていないんですよね。

こういったことはトレーディングによる二次的な産物に過ぎない。


トレーダーの目的は利殖。

市場参加者の全てが利殖のために取引しているわけではないので、

そこから生まれる非効率性を利用して利益を出すのがトレーダーの仕事です。

(外国為替市場の場合だと実需取引やリスクヘッジなど、キャピタルゲインを目的としない取引も多いです。)


そんな究極的な利己的な行為がトレーダーのお仕事なんですが、

利殖とはあまり関係ない努力をする方が多いのも事実です。

例えばトレード手法。

トレード手法は確かに大事ですけども、色々な手法を知る努力だけ

している人って結構多いですよね。

勝てそうな手法の表面だけを見て、「コレなら勝てる!」と確信するも、

実際に試すとなかなか勝てないから次に移る・・・というモノです。

で、次に学んだ手法をそのまま真面目に実践すれば良いんだけど、

そんなことはやらずに、過去に使っていたインジも一緒に表示させて

初っぱなから我流を組み合わせて、また使えないと決めつけて次の手法に移る・・・。


気づけばチャートは色んなインジだらけ。

ドテラ姿にシルクハットを被ったような統一感のないチャートで、

ゴリゴリの我流も加えて新たな手法や考え方を盛り込んでもダメなんですよね。


利殖に一番の近道は、自分に取って良さそうな手法を学んで

それをとことん検証して、実践に移って、また検証して・・・と

ひとつの手法を深掘りして極める努力をすることだと僕は思っています。


聖杯は無い以上、どんな手法でも良いところと悪いところがあります。

それを実戦で学んで、フィードバックして・・・とやるのがトレーダーの本当の努力。


単に手法を求めるよりも大変だし、時間もかかりますが、

トレードって多くの場合で、自分が嫌なこと、面倒だと思うことの方が正しいんです。

利殖がトレードの目的なら、それを達成するための努力をすべきですよね。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


FXで勝てるようになる秘訣ですか?

どうもノッティーです!

ポン円は上窓スタートですね。

なかなか活きの良い状態が続いておりますよ。

ポン円は10月20日頃から一気に下げて一時は142円台にまで

突入したわけですが、11月に入ってドカンと反発。

あっという間に下落前の水準まで戻してきています。

1105.png

日足で見てもキレイなV字反転で勢いを感じますね。

まぁ現在のレートよりも少し上辺りから、以前に保合ったレートになるので、

更に上げて行くには強いエネルギーが必要だとは思いますが、

出来れば、ここから今年の高値更新・・・の流れになると面白いですよね。

11月6日にはアメリカの中間選挙がありますので、

この結果次第では相場も反応するんじゃないかなと思います。

まぁ発表までは妙な動きをすることも考えられますので、

用心してトレードしていきたいものですね。


FXで利益を出せるようになった秘訣?


まぁ結局、継続だと思うんですよね。

何をするにしても、自分の望んだ結果を得るためには、

正しい方向の努力を継続していくしかないと僕は思っています。



多分、FXを始める多くの人が、「楽して稼ぎたい」、「自分で資産運用!」

みたいな感じで、相場がどれだけ厳しいものかを知らずに、

舐めてトレードを始めているんじゃないかと思います。僕も含めて。


そんな人たちの半数以上が、トレードを始めて1年以内に

「FXって簡単じゃないからやめよう」と思って相場から去って行きます。

初心者なのに大勝負を仕掛けて、全部相場に持って行かれる話も聞きますね。


で、僕が思うに、残った人たちは大きく2種類に分けられると思います。

1つが純粋なギャンブラー。

お金を賭けて遊ぶことが大好きな人です。

もちろんFXで勝ちたいけど、努力は一切しない。

ポジションを持ってハラハラすることを楽しむためにFXをやる人です。

意外にこういう人は多いっぽいです。


で、もう一つが「FXは努力が大事だと分かって、自分なりに頑張っている人」。

このブログを見ている人のほとんどがこっちのグループに該当します。

このグループの中で、「正しい方向の努力を継続した人」が勝てるようになるんです。


では、正しい方向の努力とは一体何かというと・・・

・勝てる手法を採用してトレードの技術を磨いていく
・しっかりとトレードの反省をする
・自分の行動や感情の動きを客観的に見ようとする


この3つになるかなと思います。

まぁどれも面倒ですよ。時間がかかりますし、本気じゃないと続きません。

それでも真面目に努力している人は多いとは思いますが、

今度は相場のランダム性がトレーダーの努力を邪魔します。

実力が伴っていないのに好調な結果が続いたり、

逆に実力が付いてきているのに、勝てない時期が続いたりするわけですね。

自分の成長具合が測りにくいのがかなり厄介なんですよ。


こんな感じで、勝てるようになるには継続した努力が絶対に必要なんですが、

継続すること自体が非常に難しいんです。

時には自分の実力を過剰評価し、時には過小評価し、

前が全く見えない中で先に進むのは大きな不安が伴います。

「もしかして前に進んですらいないんじゃないか?」

「ずっと暗いままじゃないのか?」


と思うこともあると思います。(僕もそうでした)

そういった不安をはねのけて、「自分は勝てるようになる!」という強い信念が

FXに関わる努力を継続するための大きな要素になるんじゃないかと思います。



今現在、不安の中で頑張っている人や、これから本気で頑張ろうと思う人に、

心に響く言葉が「デイトレード」の中にあります。



「上昇気流にある者は誰でもヒーローになれる。
男の本当の価値は、何一つ上手くいかないときに、それでも前に進む根性があるかどうかだ」


テックス・コップ(王座決定戦で、15ラウンド全てで判定負けしていた唯一のボクサー)の言葉の引用



大きな進歩をみせるのは順風満帆の時ではない。

純度の高い金ができあがるように、トレーダーは困難の業火に耐えている時に不完全性が取り除かれ進歩するのである。

山積する困難に立ち向かうときに人格やトレーディングの眼識が形成されていく。

こうした困難な時期に転落から身を守り、さらに次のステップへと進む意欲があれば、より経験を積んだトレーダーへと変貌するのである。

何一つ上手くいかず、すべての選択の結果に自らの未熟さを思い知らされた時に、自らが成長しているとは思えないかも知れないが、こうした困難から這い上がってくる度に大きな成長を遂げているのである。

困難から這い上がってくる能力自体がその証である。


              
かつて僕も上の文章が書かれているデイトレードの92ページを何度も読んで

自分を奮い立たせました。本当にお世話になった本です。


勝つための努力は楽ではありませんが、

努力するだけの価値と報酬は得られると思います。

金脈を目の前にして止めていく・・・なんてことは絶対やらないようにしましょう!

never-give-up.jpg


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips