12月28日は結局トレードせず・・・で2017年終了

どうもノッティーです!

年末も相撲の話題で一杯ですな。

少し前にあった八百長事件より多く報道されているような気がしますね。

僕は相撲ファンってわけじゃないですけど、今回の暴行事件で

「相撲協会ってやっぱり普通じゃないな」とは感じましたね。

まぁ世間とは違った世界ですから、常識が通じないのもわからなくも無いですけど、

少なくとも相撲なんて「八百長のプロレス」と改めて思った人、多いでしょうね。

八百長を含めて相撲は伝統なんでしょうか・・・。



さてさて、トレードの話ですけども、

昨日は僕も一応「トレードしようかなぁ」と思ってはいたのですが、

午後から急用が入ってしまって、帰宅したのが17時過ぎ。


で、帰宅したらまたトラブル発生でトレードする気が起きずに終了・・・でした。

そのトラブルというのがまた「灯油」。

今度は灯油をヒーターの灯油タンクに入れているときに、

ポンプの先に残った灯油が飛び跳ねて目に入ってしまったんですよ・・・。

コレがかなり目に染みましてね、5分くらい目を水であってようやく

痛みが取れたんですけど、そのころにはもう戦意喪失でした。

なんだか今冬は本当に灯油運が無いです。


まぁそんなこんなで2017年のトレードが終わりました。

今年は本当に低ボラで悩まされた1年でした。

2016年に相場が大きく動いた分、2017年は静かだったと言うことでしょう。

でも来年は上でも下でもどっちでもいいから動いてほしいですね。


そんなわけで今年一年ありがとうございました。
良い年をお過ごしください。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


12月27日分のトレーディング

どうもノッティーです!

2017年もあと4日ですね。

今年の相場もいろいろとありました・・・かな?

2017年もニュースはあったんですけど、相場の動きとしては最悪でしたね。

今年からFXを始めた人は、ポンドが「悪魔の通貨」と呼ばれていることが

信じられないでしょう。


毎日トレードしていると、年に数回チャートを見ていて

「ヒヤッ」とするくらい動くことがあるんですけど、

今年はそれがほとんど無かったです。

来年はガッツリと動いてほしい、今思うのはそれだけです。


さて、一昨日の記事でもちょっと書いたのですが、

昨日はそれなりに動きがあったので頑張ってトレードしました。


ポンド円

20171227.png

1回目:-3.4pips
2回目:14.2pips


目線は最初から上。

クリスマス明けでヨーロッパ勢が入ってくるだろうと考えて、トレード開始。

でも、なかなか動かずに「ダメだなぁ・・・」と思う時間が続きました。

それからようやく上げてきたんですけど、やっぱり入り辛い・・・。

そうこうしている内に一気に上げてきたので「よし!」と思って飛び込んだら

152円付近まで上昇して、意外といいトレードになりました。


「意外といい」と言っても、やっぱりボラは小さいですな。

もうひとつ意外なのが、ユロ円が今年の高値を更新していることですね。

「え?今更?」って言う気持ちもしますけど、ユロ円は年足として見たら、

2017年はそこそこ大陽線になりそうですね。

2016年に下げた分を2017年で取り戻しただけともいえますが・・・。


「それと比べてポン円は・・・」となると、また愚痴になるのでやめておきましょう。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


損切は経費!と割り切るのが難しい理由

どうもノッティーです!

クリスマスも終わりまして、年末から正月にかけて相場が

動き出すかな?という状況ですね。

僕は例年通りなら年末のトレードはやらないのですが、

今年は27、28日くらいはトレードしようかなぁ・・・と考えていました。

ただ、僕自身が年末気分になってしまって、トレードするのが面倒だなぁ・・・

という心理状況になってしまいました。

明日はどうしようかなぁ・・・・という気分です。


損切は経費!と割り切るのが難しい理由



トレードは利食いと損切を繰り返して、それらを総合させた結果として

利益が出ていることを目標としてやっていくものですから、損切は避けられません。

だから僕は、損切は必要経費!

と、ブログで何度も書いているんですが、なかなか割り切るのは難しいですよね。


僕も今月は5連敗がありまして、やはり良い気分はしませんでしたし、

少々不安な気持ちにはなりました。

では何で損切を経費と割り切るのが難しいのでしょうか?

僕なりに考えてみました。


1.事前に利益になるか経費になるかわからない



損切が経費だと割り切れない一番の理由はコレじゃないかと思います。

「商品を仕入れてそれを売る」といった普通の商売では、仕入れが経費になります。

お金を出して商品を仕入れないと仕事になりません、だから経費なのです。


では、商品を仕入れたとき、商売人は損切りをしたような気分になるでしょうか?

商品仕入れてしまったよ、クソッ!」と思うでしょうか?

仕入れた金額にもよるでしょうけど、そうはならないと思います。

むしろ、「この商品を売って利益を出すぞ!」という前向きな気分になるんじゃないかと。


これは僕たちトレーダーがトレードに関する本や商材やツールを買ったときに、

「よし!今回買ったコレを利用してトレードで勝つぞ!」

と思うのと同じような心境じゃないでしょうか。


では、何で経費としてお金を出しているのに前向きな気持ちになれるのかと言うと、

事前にお金が減ることを了承した上での行為だからだと思います。

お金を出すことで、今後自分が更に利益が出せるようになる、

そう考えるから前向きに経費を支払えるんですね。



では、トレードはどうでしょう?

エントリーした時点では利食いになるか損切になるかわかりません。

ポジションの推移が、含み益から一気に転落して含み損、そして損切にヒットすること

も当然のようにあるわけです。

この状況を見ていたトレーダーの心理状況としては、「よし!今回は勝ちになりそうだ!」

と思ったところで一気に転落して損切になるわけですから、

損切幅分だけでなく、それまでの含み益分も損した気持ちなることも否めないですね。


まぁこんな感じでトレードは事前に利益になるのか経費になるのかが不明で、

ポジションを持っているときに妙な期待をしてしまうために、

損切をしたときに「必要経費だから!」と割り切りにくいんだと思います。


2.損切した後にアレコレ考えてしまう



損切すると「何で負けたのか?」について考えたくなりますよね。

「もしエントリーしていなかったら・・・」

「せめてトントンのところで終わっていればよかったのに・・・」


などなど、後知恵バイアスも手伝って、あたかも「自分は前から知っていたのに!」

といった気分で損切したトレードを考えてしまうと、後悔とか残念な気持ちが強くなって

経費と割り切ることができずに、単純に「損した!」って気分になりますね。


トレードの反省をすることは大事なんですけども、

トレーダーの相手は偶然をはらんだ怪物である相場ですから、

僕たちがいかにルールに従って「正しい」取引をしていたとしても、

負けることはあります。損切は避けられません。

だから、「負けには必ず原因がある」と思い込んでしまうと、

「損切は経費」という考えが頭に入りにくくなるでしょうね。


それでも損切は経費だと考えたい!



今日はちょっといつもより時間に余裕があるので文章の多い記事になりました。

「損切は経費!」と割り切れない理由について僕の考えをまとめたんですが、

割り切るためには、やっぱりトレード経験を積むしかないかなと思います。


ロットを最低まで落として、ガムシャラに優位性のあるルールに

従ってトレードしていけば、結果として利益が出ていることを体験することができます。

この経験が有るか無いかだけでも、損切に対する考え方がぜんぜん違ってくると思います。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips