2月27日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はパウエル新FRB議長の議会証言でドル高に動きましたね。

それまでの動きが今ひとつだったので、かなり警戒されているように感じられました。

で、結果としてはドル円上昇、ユロドル、ポンドル下落となりました。


そしてポン円なんですが、停滞感のある相場になってきましたねぇ・・・。

150円と149円の間を行き来する状態が長く続いています。

ポン円の日足チャートを見ても、足が小さくなって、ヒゲが目立つ状態です。

gbpday2028.png

あまり良い状況ではないので、上でも下でもかまわないので、

さっさとブレイクしてもらいたいです。


それにしても最近はロンドン時間とニューヨーク時間では

逆向きに動くことが多いですよね。

なかなか読みづらい相場です。


ポンド円

20180227.png

1回目:12.6pips
2回目:2.0pips


最初の目線は下。

・・・でしたが、全然動きがないので様子見に。

すると今度は上げては来たものの、ルール的にエントリー出来ず見てるだけ。

18時を過ぎると今度はまた下落。

「うーん、今日はダメだなぁ・・・」と思ってボーッとしていたら、

21時前にようやくチャンスが!それから2回ショートして終了でした。


やっぱり待つって大事ですよね。

ルール的には、狙えないところで動いていたとしても仕方がないんですが、

やっぱりずっと見ていると「これだけ動いているのに全然取れていない・・・・」なんて

思ってしまいがちです。

でも、ここで誘惑に駆られて変なところで入ったらもう負けです。

その時は勝てたとしても、徐々にメンタルがほころびていく・・・。


そんな面倒で辛い思いをするくらいなら、何もせずに待つ方が、

ずっと楽に感じられるんですよ。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


2月26日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は結構な上窓を開けてのスタートだったので

「これは窓を埋めないタイプじゃないのか?」

と思っていたんですが、すんなりと窓埋めして再度上げていきましたね。


で、ロンドン時間では結構上げて150円を越えそうか?

というところで失速して、ニューヨーク時間で全戻し。

その後はレンジ・・・という流れです。

大きな目線で見ると、底値圏での保合いに入ってきているようで、

方向感がなくなってきていますね。


昨日は月曜日でしたので仕方がない面もありますが、

これからポン円はしっかりと動いてくれるのか、ちと心配です。

今日はパウエル新FRB議長の議会証言がありますから、それに要注意ですな。


ポンド円

20180226.png

1回目:-3.3pips
2回目:11.6pips
3回目:-5.1pips


最初の目線は上。

でしたが、しばらくはレンジだったので手が出せず。

16時半を過ぎてようやく上げてきたのでロングモードになってエントリーしていきました。

最初は勢いよく上げたんですが、途中からだんだんと勢いが落ちて、

19時半過ぎくらいからはチャートの乱れもかなり目立つようになったので、

様子見に徹していました。

で、そのままチャンスもなく終了。

昨日はユロドルの動きも良くて、ポン円のポジション保有とかぶらないところでも

エントリーしていたのですが、ユロドルの方が圧倒的に良い結果でした。

まぁこんなことは良くあるんですけど、一応このブログの方針として、

ポン円優先、トレード回数が多い方優先でチャートを載せています。


いやぁ、それにしても眠いです。

この記事を書いているのが昼の12時前。

ちゃんと朝は7時過ぎに起きたんですけど、朝飯食べてまた眠ってしまいました・・・。

こんなことが出来るのも専業トレーダーならではですが、

やはり規則正しい生活をしないと・・・と自分に言い聞かせています。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トレード時間外にチャンスが来たら?

どうもノッティーです!

今週で2月も終わりですね。

最近ようやく少し寒さが和らいできたかな?と感じていたところなんですが、

その途端に花粉症の兆候が・・・。

朝起きると体がだるくて鼻が詰まっていて、

春になる事を考えると少々気が重いですね。


さてさて相場の方ですけども、ポン円は結構大きな上窓を開けてのスタートですね。

先週は現在底値圏となっている148円~150円あたりを上げて下げて・・・

という動きをしていましたが、この大きな窓が上昇を示唆するんでしょうか?


今週注目されるのはFRBのパウエル新議長の議会証言ですね。

雇用統計は来週になりますけど、変動がありそうな1週間になりそうな気がしています。


トレード時間外にチャンスが来たらどうする?



先週、マニュアルの購入者の方から

「トレード時間外にエントリーチャンスが来てもエントリーしないんですか?」

という質問メールをいただきました。

まぁ、エントリーしませんね。


僕のトレード時間は大体15時~22時です。

この時間帯はしっかりとチャートを見て、チャンスがあればエントリーしていきます。


でも、15時から22時の間しかチャートを見ていないわけではありません。

ブログを書いている午前中やそれ以外の時間でもチャートを見ています。


では例えばこの記事を書いているときに、かなり良いチャンスが来たらどうするか?

と言うと、「華麗にスルー」です。

そもそもトレード時間帯以外はMT4を起動させているだけで、

使っているFX業者の口座にログインすらしていませんから・・・。


僕としては自分の決めた時間帯以外でトレードはしたくありません。

慣れた時間帯でのトレードが一番落ち着いてトレードできますし、

いつでもチャンスがあればエントリーする、というスタイルでやってしまうと、

それこそ24時間寝ずにチャートを見続けないといけなくなりますので。


だから僕は、トレード時間外に相場がどう動こうと「知ったこっちゃない」と

思うようにしています。それが一番健全です。


トレード時間が選べる、というのはスキャルピングの利点の一つです。

だから兼業トレーダーの方からも人気が高いんでしょう。


でもその分だけ「相場との付き合い方、距離の取り方」が難しいとは思います。

トレードチャンスが多くてチャートに張り付いてしまいがちなスキャルピングは、

気づいたらトレードにのめり込みすぎてポジポジ病になってしまったり、

単にギャンブル的な遊びでFXをやってしまう結果になりますからね。


だからこそ、どこで入ってどこで出るかのトレード手法だけではなくて、

相場と適切な距離を保つためのルールは必要だと僕は思っています。


このルールがあるおかげで、いつも通りのトレードが出来るんですね。

実はかなり大事なルールだと思っています。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips