9月27日分のトレーディング

どうもノッティーです!

FOMC発表直後は反応が薄かったですが、

昨日の昼過ぎからガッツリとドル高に相場が向かっていますねぇ。

おかげでドル円は113円台を軽く突破して現在は113円50銭あたりで、

何と今年の高値を更新中です!

ドル円も5月から9月上旬まで基本的に109円台~111円台のレンジでしたので、

ようやくブレイクしてきたようです。

で、我らがポン円さんは、ドル高に伴ってポンドルは下げているので、

ポン円のレートに大きな動きはありません。

一応上下の波はありますが、上は重そうな状態。

日足を見ると、今週のポンは、先週金曜日の大陰線のレンジ内で動いているだけ

なんですよねぇ・・・。

928.png

包んで、はらんで・・・の流れなので、必然的に三角保ち合いパターン。

このままレンジは勘弁して欲しいっす。


ポンド円

20180927.png

1回目:2.5pips
2回目:-1.0pips
3回目:23.5pips


最初の目線は下。

ただ、東京時間から長らく下げていたので、

ロンドン時間での反発もあり得そうだと思ってちょっと警戒していました。

そして17時を過ぎてからは徐々に上昇。

ルール的にショートを狙う状態だったので何も出来ませんでしたが、

21時前後で良い動きがあって、それに乗れて終了となりました。

まぁポン円の日足はレンジになりつつはあるものの、

昨日くらいしっかりと上下してくれればまだ問題ないとは思います。

これからさらに1分足レベルでグチャグチャしてくると困るけど・・・。


コンテッサ・セコンダが届きました



少し前に記事にしていたのですが、昨日、やっとオフィスチェアである

オカムラ製作所のコンテッサセコンダが届きました。

cont.png



オカムラのシルフィからフラッグシップへの乗り換えです。

新しい椅子でトレードした感想は、

「こりゃもう最高!」「肩こりとはおさらばだ!」「気持ちよすぎる!」

・・・なんてことにはなっていませんが、まぁ良いイスだとは思っています。

イスと体って、徐々になじんでいくモノですからね。

どんなに良いイスであっても、入れ替えてしばらくは、

無意識のうちに体の方が前のイスに合わせた座り方をしていますから、

多少ギクシャクするのは仕方がないです。

買ったイスに本当に価値があったのかどうか分かるのは1年先以上かな?

と思っています。

今は自分の体や仕事の動きに合うように、イスの至る所を微調整しています。

座面の高さ、座面の前後、肘掛けの高さや角度、リクライニングの強度など、

調整点が多いので、自分にピタリとあったポイントを探すのも大変そうです。

まぁ、できればこれから10年間は相棒として活躍してくれれば・・・と思っています。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


9月26日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のFOMCではアメリカの政策金利が0.25%引き上げられましたね。

アメリカは丁度10年前のリーマンショックの震源地ではあったのですが、

あれからダウ工業平均は2倍以上で史上最高値を更新し続け、利率も戻ってきました。

世界最大の経済大国は強いですね・・・。


それと比べて日経平均は日銀がETFを買って下支えしているのにもかかわらず、

バブル期の最高値はほど遠い状態。そして先の見えないゼロ金利政策。

伸びにくい給料に、信用できない年金制度。

明らかにに弱まっていく日本の国力を見ると残念極まりない感じではあります。


そんな今だからこそ自分で稼ぐ力を!

何も信用できない今だからこそ、自分のチカラだけで稼げることに価値があるのです!

FXなら、世界中どこにいてもお金を稼ぐことが出来るんですよ!



なーんて言うと、いかがわしい情報商材臭がプンプンしますけど、

確かに組織に束縛されずに、自分の力だけでお金を稼げるのは強いと思います。

まぁ良くも悪くも結果は全部自分に返ってくるという側面もありますけどね。



ポンド円

20180926.png

1回目:-7.3pips
2回目:3.6pips
3回目:-6.4pips
4回目:2.4pips
5回目:11.1pips


最初からしばらくの目線は下。

今週も月・火と上げていたので、ショートは少し新鮮でした。

・・・が、非常にトレードの勝手が悪い。

大きく下げたと思ってもすぐに反発してくる。

ストップを狩られてまたエントリー方向に戻ってくる。

こんな動きが続いてかなりストレスフルでした。

まぁポン円相場の流れが上昇の中での下落ですし、FOMCを前ともあって、

今思えば相場がガチガチしていたわけですねぇ。

相場にそこそこの波があって、狙う方向がしっかり定まっていたとしても、

やりにくい時はあるもんです。


FOMC後の相場ですが、ポン円はドル円の下落に引っ張られて下げてきており、

現在は148円50銭ほど。

昨日の動きを見る限りではちょいと149円を抜けるのにエネルギーが必要な感じですね。

今日は21:30からアメリカの重要指標が重なり、22時以降もドラギ総裁、カーニー総裁、

パウエル議長の発言が続きますので、何かあるかもしれないですね。

逆に言えばロンドン時間は面白くないかも・・・。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


9月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

貴乃花親方の退職問題がトップニュースですね。

協会と貴乃花親方の言い争いになってきていますが、

世論は貴乃花親方側につくんじゃないかな?とは思いますね。

あれだけの相撲ブームをになった功労者で人気者でしたからねぇ。


今年はスポーツ業界のブラックさやパワハラ問題が話題です。

色々な団体がダーティーな事やってるんでしょうけど、

やっぱり相撲協会は別格の黒さだと思ってます。

これだけ悪い報道が出ると、相撲の価値が下がるのは必死です。

なのに相変わらず・・・なのは、どうしようもないんでしょう。

スルガ銀行と一緒に解体されればいいのに・・・。



さてさて相場ですが昨日もまたポン円は上げてきましたね。

ブレグジットの離脱問題の懸念が後退してポンド上昇

とのことですけども、懸念が前進して後退してを繰り返す毎日ですよ・・・。

まぁなんだかんだで離脱交渉は進んで、行き着くところで離脱になるんでしょう。

その時のポン円のレートがブレグジット前の160円を超えていたら・・・面白いよね。


ポンド円

20180925.png

1回目:2.7pips
2回目:4.7pips
3回目:8.0pips
4回目:-2.8pips


目線は基本的にずっと上。

月曜日と同じように、狙えるところでロングしていきました。

ただ違ったのが相場の動き。

これまでは、上げ相場の時はローソク足の動きがキレイだったのですが、

昨日はローソク足のヒゲが乱れがちで汚かったですよね。

そんなこともあって、途中からは慎重モードに入ってのトレードでした。


チャートが乱れると、チャート分析の精度が落ちます。

つまり、手法の精度も落ちるわけです。相場がわかりにくくなりますからね。

そして、チャートが乱れた状態でポジションを持ってもピュッピュと妙な

動きをされるので、精神的な負担も大きいです。

ついでにチャートが乱れるときはボラも小さいのでpipsも取れません。


こう考えるとチャートが乱れた中で奮闘しても、あまり割に合いません。

一度チャートが乱れると、その後も続く傾向にあります。
(コレはかなり重要)

チャートがキレイな時だけでトレードして、乱れているときは避ける、

というのは極論ですが、できる限りこれを実践してやれば、

トレードで利益を出しやすくなるのは間違いないと思います。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips