5月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は下げましたねぇ・・・。

僕個人としては下げるにしても直近の安値だった139.55円までは
割らないんじゃないかな?と考えていたんですけど、
下落はNY時間で139.30円まで進みました。

結果的には火曜日の爆上げは一体何だったの?

というレベルで上げ幅分を全て帳消しになったポンド円。

現在はポンドルの下げが強く、ドル円も戻りを売られている状況。

この流れが今日も続けば、ポン円も更に下げるかも・・・と思っています。

まぁ油断は禁物ですが。

ポンド円

20190522.png

1回目:-5.0pips
2回目:21.3pips
3回目:10.3pips

目線はずっと下。

午後に入ってから下げっぱなしで、少し戻しが入るかな?
と考えながらのスタートでした。

が、トレード開始早々から勢いのある下落。

自分の考えをポイッとすてて、絶対的に正しい現在の価格について行くことにしました。

2回目終了後は少し大きめの反発がありましたが、全然上昇はせずに、レンジを経てから
20時を過ぎてまた下げてきたので3回目。

良いトレードが出来たかなと思います。

「現在の価格が絶対的に正しい」というのはテクニカルトレーダーの考え方ですね。

相場の値動きに対して色々と思うことはあるでしょうけど、
やっぱり現在の市場価格が正しいと考えるべきですし、
それが前提でテクニカル分析は成り立っていると僕は思っています。

逆にファンダメンタルズ派になると、現在の価格は「適正価格ではない」
と考えて、あるべき価格との乖離幅を狙っていくことになります。

まぁどっちが正しいかは分かりません。

が、長い事テクニカル分析を使ってトレードしている僕としては、
自分の考えよりも現在の価格を優先する方が良いんじゃないかな?とは思いますね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました