エントリーシグナルツールを作ってください!⇒回答 | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

エントリーシグナルツールを作ってください!⇒回答

どうもノッティーです!

先月に僕の作成したMT4用のインジケーターを教材の購入者さんに配布した所、
多くの好評を頂きました。

もらったコメントやメールの全てが肯定的な評価だったんですが、(そりゃ無償配布だからね)
その中で、こういった質問というか要望ももらいました。

「エントリーポイントを示すインジケーターは作らないんですか?」

はい、作りません(笑)

今回はその理由について、つらつらと書き綴りたいと思います。

効率化はした方が良い

効率化の時代です。

可能な限り無駄を省くのは合理的です。

トレードでは判断すべきことが沢山ありますから、ルールの一部は無裁量で脳に負担をかけずに判断できるようにしておくのは有りだと思っています。

その考えから、僕は10年以上前に、

  • ロングかショートかをの方向を決めるルール
  • エントリーが近いことを示すルール

この2つについては、無裁量で分かるようにして今の手法を作りました。

具体的に言えば

「5分足でエントリー方向を決めて、1分足でトレンドが発生したらエントリーが近い」

と無裁量で判断するわけです。

こうすることで、無謀な逆張りとか、無駄なエントリーが無裁量で格段に減らせるんです。

そして一つの手法を実践し続けて10年。
「無裁量でわかるなら、シグナルとして表示したら良いんじゃない?」

こう思って作ったのが先日配布したインジケーターです。

このインジケーターは、あくまでも相場の状況を知らせて
トレードの効率を上げるためのツールなので
敢えてサインを矢印にはせず、●や♦を表示するようにしています。

エントリーは自分の頭で判断するもの

僕のトレード手法は裁量がはいります。

エントリーやエグジットルールはしっかりと決まってはいますが、

  • 相場のボラティティ
  • 相場の流れ・トレンドの強弱
  • チャートのキレイさ、汚さ
  • 前後の指標

などでエントリーを見送ったり、利食いを早めたり、逆に遅らせたりします。
この判断はとても大事で、マニュアル内やサポートブログでも詳しく書いています。

エントリーポイントを表示するシグナルツールを作ると、
上記のことをすっ飛ばして、ルールが該当するすべてのポイントでサインが出ます。

目で見て明らかに「これはダメでしょ」ってところでも堂々と買いのサインが出るんですよ。

 

まぁ「ダメなサインは自分の判断で見送れば良い」という意見もあると思います。

それも良いとは思うんですが、人によっては
マニュアルをしっかりと読まず、検証せず、頭で色々と考えず、相場を吟味せず

「よしサインが出た!ロングだ!」

となるケースも多いんですよね・・・。

相場の状況が良ければそれで勝てるんですが、良い相場ばかりになることなんてない。
たまにやってくるクソ相場で負けてしまってこうなる。

モニターを叩き割って、しかも「この手法は使えない」と決めつけられるのは、
手法の考案者、実践者、販売者としてはとても悲しく残念なことです。

巷で販売されているエントリーシグナルツールのほとんどが、
シグナルに従うだけでは勝てません。

エントリーポイントを表示するインジって、
初心者にとっては便利なようで、実は何の技術も身に付かず、
遠回りになるケースもとても多いのです。

手法についてしっかりと理解して、
検証して、チャートを読む力を養ってから実戦に移ってもらいたい。

僕にはこの考えが根底にあるので、エントリーツールは作りません。
作るのはあくまでもトレードが効率よくなったり、実践しやすくなるものだけ。

この点をご理解いただければと思います。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

教材について
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました