GW中にブレイクしやがれクソ相場!!

どうもノッティーです!

イースターマンデーであります。

ポン円は少し下窓を開けてスタートするも、すぐに戻していますね。


今年の4月は僕が今までに経験してきた中でも、

最もクソ相場な4月・・・という印象で、

特に先週は本当に酷くて、トレードしていて

「あれ?8月か12月かな?」と思えるレベルでした。

市場全体が動かないなんて、何かの陰謀としか思えない・・・。


そんな先週1週間のポン円の値幅はなんと約170pips。

一応地味に下げたわけですが、主に下げたのは指標の時間だけで、

それ以外は基本レンジでしたからねぇ。


ポン円の日足は下のように三角保合いになっていますし・・・。

422.png


そして週足を見ると、3月3週目の足にずっと「はらまれた」状態が続いています。

422a.png

で、更に細かく見れば、はらみの中に更にはらみがあって、

週足レベルでも明らかにレンジになってきているのが分かります。

この流れが変わったと判断できるようになるには、やはり149円を上抜けるか、

142円台に突入するかしかなさそうですね。


この状態をブレイクするのはいつでしょうか?

まぁ確実な予測なんて無理ですが、今週からGWにかけて何かあるんじゃないかな?

と個人的には期待しています。

日本が長期休暇に入ると流動性が多少下がったり、

日本人のポジションが狙われたりと相場が上下しやすいですからね。

現状を見る限り、それなりにポジションも溜まってきている感じですから、

ストップを巻き込んで一気にブレイク・・・という流れになればなぁ・・・

と思っています。


ブログ休暇のお知らせ



今週木曜日からしばらくトレードを休みます。

それに伴ってこのブログの更新も少し休みますのでご了承ください。

休暇中に一気にブレイクして、僕が相場に戻ったときには

高いボラティリティで推移している状態が最高なんですけどねぇ・・・。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログへ


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


4月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は多少動きがありましたね。

まぁ基本はクソ相場で、その中でほんのちょっと指標で動いたレベル

なんですけどねぇ・・・。

いやぁマジでこんなにクソ相場が続く4月なんて今年がはじめてです。

毎年ボラが小さくなってるってどういうこと?

勘弁してほしいもんです。


ユーロドル

20190418.png

1回目:-2.8pips
2回目:6.3pips


最初の目線は上。

でしたが、ボラがなさ過ぎてスプレッドを取るのも難しい状態だったので

ポン円チャートと一緒に眺めるだけでした。

そんなわけでトレード開始時の時点で「今日はトレードやめようかな」という気分に・・・。


で、流れが変わったのが16時半のドイツの指標。

いつもだったらそう動く指標でもないのですが、相場が動く「理由」を求めていたのか

低ボラ相場の中で、かなり目を引く大陰線となって下げて行きました。


で、そこからショートモードに。

ただし昨日はヨーロッパの指標が色々と入っていたので、

迂闊に手出しできず、しかも大きな動きは指標発表時だけ・・・という

本当にやりにくい流れでした。

そして指標ラッシュが終わった18時以降は完全にレンジ相場へ。

また元の鞘に戻ったかのように一気にボラも低下したので僕もやる気ゼロに。

一応22時くらいまでチャートは監視していましたが、単に見ているだけでした。


今日から本格的にイースター関連で市場がお休みムードになりますね。

そのため市場が動き出すのは少なくとも連休明けの23日以降になりそうです。

僕は25日からちょいと旅行に行くので、来週中に大きな動きが出ると

トレードできずに残念な思いをするかもしれません・・・。

ただ、現在のクソ相場が続くよりはマシです。

早くこの状況から脱して欲しい・・・・。それだけです。



更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログへ


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


4月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

相変わらずのクソ相場が続きますねぇ・・・。

このクソッぷりはポン円に限ったことではなく、

為替相場全体の値動きが悪くなっています。


もうすぐイースターだから・・・ということも考えられますが、

それでもこんなに動かないことは珍しいんじゃないかと思います。

そもそもイースターで動かなくなるのは前日くらいからですし・・・・。


ということは、やはり何らかの大きな動きが近づいている?


そう考えないとやってらんないくらいにクソ相場です。

イースター明け~GW中に何か動きが出そうではありますけどね。

何か世界を揺るがすようなサプライズがあれば・・・・。


少なくとも今週は期待しない方が良さそうです。


ユーロドル

20190417.png

1回目:3.8pips
2回目:-1.0pips


ずーっとポン円がクソだったので、昨日はトレード開始時から

トレンド方向が明解だったユロドルメインでした。

最初の目線は上。

ボラは無いもののポン円よりはキレイな動きをしていたので

通常通り仕掛けていきました。

で、その後は下落。

ルール的にもショートは狙えない時間が長く続き、

ボラも悲しいくらいになかったので21時頃にはトレードを終了しました。


もうホント、やる気が消える相場ですよね。

8月とか12月とかなら「仕方がないなぁ」で済むんですが、

まさか4月のこの時期にこんなにも為替相場全体が停滞することってあったかな?


チャートを見ると、何かに警戒しているように見えるんですけど、

それは一体何なのか・・・。

大きな動きが出るまでトレードするのが面倒になってきましたよ・・・。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログへ


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips