6月5日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のニューヨーク時間後半からポン円が上げてきていますね。

どうやら日本時間深夜に発表された

「ECBが6月14日の定例理事会でQE(量的緩和)解除に関して
重要な協議を行うだろう」

という報道でユーロが買われて、一緒にポンドも上がったんでしょう。

このニュースを相場が待っていたのかは知りませんけど、
昨日のロンドン時間ではサービス業PMI発表後の急上昇以外は
目立った動きはありませんでしたねぇ・・・・。

レンジ⇒急上昇⇒レンジ⇒ゆっくりと下げる、という流れでした。

そんなわけで昨日はポン円のエントリーは無く、
ユロドル一本のトレードでした。

ユーロドル

20180605.png

1回目:-2.0pips
2回目:6.6pips
3回目:-0.3pips
4回目:13.5pips

最初の目線は上。

チャート的にはキレイだったので、開始直後から入っていきましたが、
波が大きくてどうも狙いにくいなぁ・・・と感じていました。

その後はゆっくりと下げてきたのでショートモードへ。

勢いのある相場でも無かったので、しっかりと待ってエントリーしていきました。

まぁ結果としては「このボラなら上々かな?」という感じです。

今週に入ってから改めて下げ相場も落ち着いたように思えますね。

特にポン円なんかは一時は143円も割りそうな勢いでしたけど、現在は147円台。

日足を見ると、「ここで入って、ここで出たら数百pips取れてるなぁ・・・」
と思ってしまうんですが、それが出来ないから難しいんですよね。

特に僕みたいなせっかちな人間からすると、
数日にわたってポジションを持っておくのはなかなか厳しいですし・・・。

いずれはスイングも視野に入れているので、
何とか克服しないとなぁ・・・と考えているところです。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました