チャートが乱れるとは一体どんな状態?

どうもノッティーです!

雇用統計明けの12月2週目です。

ポン円はちょいと下窓でのスタートとなっております。

先週のポン円は4日にちょいと強めに下げて143円台に突入して、

以降は143.00円~144.00円を上下するだけのレンジ相場でした。

レンジとは言っても、1日の中ではそれなりにトレンドが出る事があったので、

比較的トレードはしやすかったように思えます。

しかし、今週からは徐々にトレーダーの数も減って流動性も低下して

動きが鈍くなることでしょう。

でも突然大口の取引が入ると一気にバイーンと動くこともあるので要注意ですな。


特に明日11日はイギリス下院でEU離脱合意案の採決があります。

現在は否決される可能性が高いという報道ですが、

本当に否決されると、またまた下げて今度は140円台を目指しそうな感じです。

年内のトレードもあとわずか。

あまり良い相場は期待できませんが、リスク管理には気をつけて

トレードしていきたいものです。


チャートが乱れるとは一体どんな状態?



毎年似たようなことを書いているんですけども、

クリスマス前の相場が閑散としているときは、チャートが乱れやすく、

トレードがしにくいことが多いです。

チャートが乱れている、っていうのは下のような状態のことです。

midare2.png


視覚的に分かると思いますが、見にくいですよね。

特徴としては、以下の3つです。

・ローソク足のヒゲが異様に目立つ
・トレンドが出ても陽線と陰線が入り交じりやすい
・ボラが小さい
・続きやすい


この条件が揃うと非常にトレードしにくくなります。

トレンド方向にエントリーしたとしても、すぐに損切りにあったりしますし、

それなりに含み益が出てきても次の瞬間には逆行して含み損に・・・

なんてこともしばしば。


そして最も厄介なのが、「乱れた動きは継続しやすい」という点ですね。

下手するとその日、もしくはそのセッションはずっと乱れっぱなし、なんてこともあります。

ですから、トレードを開始した段階でチャートが乱れていると判断したら

その日のトレードは休止を考えるか、乱れた動きが弱まるまで待つか、

少なくともいつもよりはエントリーを厳選すべきですね。


チャートが乱れている時に奮闘しても良いことはありません。

ピコピコと上下に振れるローソク足に翻弄されて、

メンタルが崩壊してとんでもないトレードをしでかす可能性もあります。


年末っていうのは色々とイベントがあってテンションが上がる時期です。

こんな時期を楽しく過ごすためにも、チャートが乱れているときは要注意して、

変な相場の時はエントリーをガンガン見送ってトレードしていった方が良いと思います。


ちなみに、乱れた動きとは真逆な動きは下のようなチャートです。

kirei2.png

こんな時は本当にトレードしやすいです。

お目にかかることは少ないですが、キレイなチャートの時だけトレードをする、

というだけで、かなりエッジは高まると思います。

この辺は視覚的な判断になりますが、決して難しいモノではないと思いますよ。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips