とある専業トレーダーさんからの質問

どうもノッティーです!

3連休の最終日、比較的静かな週明けですね。

先週はユロドルやポンドルは結構波がありながらも上昇しましたが、
ポン円は主に137円~139円の間のレンジで決して良い動きではありませんでした。

2019年は動くか?と期待していたんですけどね・・・。

ポン円の流れとしては、今月初頭の下落からの戻しになるので、
また所々で下げる事があるだろうなぁ・・・と考えています。

それから今週はEU離脱の議会採決があります。

これまでもこのネタで散々動いてきたわけですけども、今回はどうなるでしょうか。

僕個人としては、上下しながらも上げていくんじゃないだろうか?と思っています。

あくまでもそんな気がするだけです。

とある専業トレーダーさんからのコメント

先週の金曜日にとある専業トレーダーさんからこのようなコメントを頂きました。

いつも楽しく拝見しています。専業になって半年程がたちました。通貨はドル円、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルなどでしています。
最初に売りから入ったので、売り目線でしか見れなく偏った取引しています。
スキャで入ったつもりが気が付くと1か月も持ち越したり…。教えて頂けたら嬉しいのですが、ノッティさんはポジションを持ったら逆指値をおきますか?
私は置いていないのですが、スキャの場合でも置く方がいいですか?ポンド円などポジションを持ってすぐに逆にわーって場合置く暇もないかなと思うんです。
今は昨日の12時過ぎに豪ドル円をショートで持って77.392円で苦しんでいます、すぐに決済するつもりがまだ持っています。こういった事をなくすにはどうすればいいでしょうか?

まず、質問から回答します。

僕はエントリーしたら必ず損切りの逆指値を入れます。絶対に入れます。

これをやらないと落ち着きません。不安になります。

感覚としては無保険で車を運転するようなモノですね。

何かあったときに損失が大きく広がる可能性があるわけですから。

ポンド円などポジションを持ってすぐに逆にわーって場合置く暇もないかなと思うんです。

そういうこともありますが、そうなりにくいポイントでエントリーしたり、
ストップを広めに取れば大丈夫でしょう。

逆指値を置くか置かないかはその人の自由です。

専業でトレードをやっているのなら、自分で判断しましょう。

今は昨日の12時過ぎに豪ドル円をショートで持って77.392円で苦しんでいます、すぐに決済するつもりがまだ持っています。こういった事をなくすにはどうすればいいでしょうか?

えーと、1月14日の10時半の時点で豪円のレートは78.210円ですね。

まだポジションを持っているのであれば、80pipsほどのマイナス。

利食い目標がどれくらいだったのかは知りませんが、もっと早く切るべきでしたね。

損切りルールとか決めているんでしょうか・・・。

こういったことを無くすためにはどうしたらいいか?

ヒントはこのブログの過去の記事に書かれていると思いますが、
そもそも、自分の問題点を自分で解決できる、もしくは解決する術を知っているレベルに
あるのが専業トレーダーなのではないでしょうか?

トレードをやっていると、色々な壁にブチ当たります。

時には辞めたくなる事もあるほどです。

それでも何とか自分の頭で考えて、矛盾だらけの相場の中で
学んだ知識や経験と検証から自分なりの折り合いを付けて納得していく。

その過程で自分の相場に関する見方や哲学が磨かれて、
トレードの技術も少しずつ上昇していく、というのがトレーダーの成長の過程だと思っています。

そう考えてやってきた僕からすると、「専業」と自称する方から
このような質問が来たことにちょいとビックリしています。

まぁ、その気になれば誰でも「専業トレーダー」にはなれるんですけどね。

質問文を見る限り、色々と改善すべき点は多いんじゃないかな?と思います。
大変かと思いますが、頑張ってみてください。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました