2月14日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は久しぶりによく動きましたね。

ロンドン時間開始少し前に143円で跳ね返されて下落。

ニューヨーク時間に入ってアメリカの小売売上高の結果が9年ぶりの
悪い数字だったこともあって更に下落して現在は141円台前半です。

深夜に「EU離脱問題でメイ首相提案の動議が否決」
という報道が出ましたが、既に十分下げていたのか、
織り込み済みだったのか、市場のあまり反応はなかったみたいですね。

改めてポン円の日足を見ると、地味に高値と安値を切り下げてきていますね。

ポンド円日足
215.png

ただ、それまでの上昇と比べると勢いが皆無で、
ヒゲが目立って分かりにくい流れだったのがよく分かりますね。

まぁまだまだレンジ圏内だと思うので、安心はできないです。

ポンドが本格的に動き出すのは、EUを離脱してからかな?と思っています。
っていうか、EU離脱して動かなかったらどうしよう・・・と不安です。

ポンド円
20190214.png

1回目:-0.4pips
2回目:16.0pips

最初の目線は上。
ですが、東京時間からのダラダラと続くわかりにくい上げ方だったので、
警戒していました。

で、1回目のトレード後は下落。
この下げはルール的にもエントリー出来ず、その後はレンジに入って・・・と
半分諦めモードでした。

でも21時頃から再度勢いよく下げてきたのでショートすると、そこそこのヒット。
まぁ待って良かったかな。と思ってトレードを終了しました。

結果からすると、昨日の相場はそれからが本番で、
小売売上高の発表からさらにガッツリとさげていきましたね。

大きな動きの時にトレード出来なかったのは残念ではありますけど、
停滞気味の相場に動意が生まれたのは良い事かなと思います。

全然ダメダメでしたからね、今週は。
そんなわけで今日はチャートの推移がキレイだったら
頑張って攻めてみようと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました