トレードでシナリオを作る事のメリットと僕のやり方

どうもノッティーです!

ポン円は上窓スタートですね。

現状では先週で底を打ったのかな?と思えるような動きを見せています。

先週のポン円は、メイ首相が「再度国民投票をする!」と言って
一時的に大きく上げましたけど、それが野党から否定されると再度下落。

最終的にはメイ首相が辞任する発表することになり、更に下落しました。

これまで何とかEUとイギリスを取り持っていたメイ首相ですが、
もうこれが限界だったようです。

まぁ何言っても反対されるんだからかなり大変だったと思いますよ・・・。

今後のイギリスですが、ハードブレグジット待ったなし!な感じです。

次は誰が首相になるかは分かりませんけど、みんなやりたくないでしょうなぁ・・・。

さてさて今週の値動きについてですが、月末ということもあって、
なかなか読みにくいかなぁと思っています。

今日はアメリカとイギリスが休場なので動きは小さいと思いますが、
週半ばから動きが出てくる可能性はあるかなと思っています。

気を引き締めてトレーディング!ですね。

シナリオって大事?

裁量トレーダーであれば、「シナリオが大事」と良く言われています。

シナリオというのは、
「現在の相場から、今後の相場の動きをシミュレーションすること」です。

これから上げるのか、下げるのか、それともレンジか?といったことについて、
「こんな感じで動くんじゃなかろうか?そうであれば、こうなったらエントリーだな」
と、事前に考えておくことです。

この「シナリオ」を考えるっていうのは、トレードの準備としては欠かせないと思います。

避難訓練とかと同じで、事前に起きそうなことを想定しておくだけで、
その後の自分自身の対応が早くなりますからね。

想定する訓練を日常的にやっていれば、もし想定外の動きが起きたとしても、
アタフタとせず、その時にあった対応を取れやすくなります。

相場も自分のシナリオ通りに動くほど甘いものではありませんが、
常に「今後どうなるか」「どうなったら入れるか?」を考えておくことで、
冷静にチャートを見続けられるようになるのは間違いありません。

僕のシナリオの考え方

僕もトレード前には「今日はこんな感じになったら・・・」とそれまでの動きから
シナリオを考えます。

僕のシナリオのネタとなるのは
・それまでの大きな流れ

・前日の動き
・トレード開始直前までのその日の動きや値幅
・トレードする日の曜日
・その日に発表される指標

などです。

例えば先週の場合だと、
・ポン円は勢いよく下げているけど、ちょいと反発もあるかもしれない
・だけど下げてきたらショートを狙うべき
・上げてきたらちょいと嫌な上げ方をするかも?

という考え方をベースに、その日のそれまでの動きや、指標、曜日等を組み入れて
プランを考えていました。

ちなみに今週としては、

・ポン円は日足レベルでは下げだけど、そろそろ反発きそうだな
・トランプ大統領の発言に相場が反応しやすいからそれ次第かな?
・調整的な動きになると、下げたり上げたりになるだろうな。
・チャートが乱れやすくなるかも・・・

こんな感じです。

こういった大まかな考えをベースに、トレード前にその日の動きをチェックして、
更に深く考えていく感じですね。

もちろんトレード中もシナリオを修正しながらチャートを考えて行きます。

僕のトレード手法は結構明解ではあるんですが、
「こんな動きになったら入りたいな」とイメージしながらチャートを見ることで、
より素早く反応できると思います。

毎日毎日コレを継続すると、行き当たりばったりなトレードは無くなります。

こういったトレードが無くなるだけでも、大きなメリットがあると思います。

余計なトレードを減らすため、トレードの効率を上げるためにも、

事前に入念なプランニングは欠かせないと思いますよ。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました