2月20日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は調整的というかレンジ感のある動きでしたね。

午前中は前日の勢いに乗ってグングン上げて瞬間的には145円を
突破したんですが午後に入って失速。

ロンドン時間では地味に下落して、その後は深夜で反発上昇。

そして今朝から地味に下落・・・と、どうも迷いのある動きになっています。

昨日もまた大きな陽線が出れば流れが変わったと思えたんでしょうけど、
やはり上は重かったようです。

おかげで昨日のロンドン時間のポン円ボラも小さくて嫌でしたねぇ。

ポンド円

20190220.png

1回目:-4.2pips
2回目:5.3pips
3回目:7.0pips
4回目:-4.6pips

最初の目線は上。

ロンドン時間に入ってからまた上げる可能性もあるなと考えて
1回目入ったんですが即撃沈。

「こりゃダメかもなぁ・・・」と思っていると今度は下げ。

前日に大陽線が出て翌日下げる場合は、波を打ちながら下げる事が多いのですが、
昨日もまさにそのパターンでした。

おかげでエントリーはそこそこしやすかったですが、
すぐに下げ止まったり、ボラが小さかったりするのがストレスですね・・・。

ただ、調整的な下げが入って、こういった相場になることは分かっていたので、
「仕方がねぇなぁ・・・」と思いながらのトレードでした。

毎日どんな動きになるのかを予測するのは無理ですが、
昨日のように前日に特徴的な動きがあった場合は、比較的想像はしやすいです。

僕の場合だと

前日の流れを引き継いで上げるようであるならば強気でロング
前日とは逆に押してくるようであれば、慎重にショート
明確に上げも下げもしないようであればキケンなので何もしない

こんなことを頭に入れてトレードします。

昨日の場合だと、強気でロングしたけど上げずに下げてきたので、
慎重にショートして行った感じですね。

トレードを長くやっていると、気づいてくることや見えてくる事もあります。

そういったことを上手にトレードに取り入れてやると優位性が少しずつアップしていきますよ。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました