6月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はなかなかエキサイティングな相場でしたねぇ。

午前中の10時半過ぎから勢いよく下落してそれまでの安値を更新。

それからロンドン時間中盤まではレンジでしたが、
20時を過ぎてまた下げはじめて再度安値を更新。

で、ニューヨーク時間に入ると今度は大きく上昇。

・・・と目立つ動きが多かったですね。

そしてポン円の日足を見るとこのようになっています。

昨日は底値圏での下ヒゲの長い陽線となっています。
この手の足が出てくると相場の反転を示唆すると言われています。

僕個人としてもこれから多少なりとも反発上昇の流れになりやすいかなと思っています。
もちろん、キレイに上げるとは思いませんが・・・。

6月18日分のトレーディング

ポンド円

1回目:17.8pips

まずは午前中のトレードです。

普段は午前中にトレードする事なんて滅多にないんですが、
昨日はブログを書いている途中でガーッと下げて行ったので
「これはいける!」と判断して執筆を一時中断してエントリーしました。

まぁ連日下げていますし、「勝てるだろう」と考えてのエントリーでした。

東京時間って、日足レベルでトレンドが出ている時は結構トレンドが出る事ありますよね。
今後は時間に余裕があれば、そういったポイントも入れたらなぁと思っています。

毎日エントリーしようとすると体が持たないのでやりませんけど・・・。


(チャート及びトレードの詳細は、教材購入者専用のサポートブログで解説しています)

2回目:-2.0pips
3回目:0.1pips

通常の時間帯のトレードです。

目線はずっと下。
でしたが、東京時間で一気に下げたこともあってヨコヨコの流れでした。

チャートも明らかに乱れていたので「レンジ」と判断して見ているだけが続きました。

で、流れが変わったのが20時を過ぎてから。
明らかにレンジをブレイクしてきたのでショートモードに入りましたが、
まぁ結果的には振るわず、そのまま終了となりました。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました