9月8日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もロンドン時間ではあまり動かず・・・でしたね、ポン円。

なんかもう最近はブログで相場が動かない愚痴ばっかり書いていて
自分でも嫌になっちゃいますけど、愚痴らずにはいられないっす。

まだ1日通して動かなければ「仕方がないなぁ」で終わるんだけど、
ニューヨーク時間に入ってあれだけ動かれると・・・。

前もってその日に動く時間帯を知れたら・・・と思いますね。

そんなわけで昨日は訳の分からないポン円は捨てて、
ボラは無いけど方向のわかりやすいユロドルでトレードでした。

ユーロドル

20160908.png

1回目:0.8pips
2回目:5.1pips
3回目:-2.0pips
4回目:15.7pips

ずっと目線は上。

ECBの発表とドラギさんの会見がある割には比較的素直に上げるなぁ
と思っていました。

まぁボラが無いのでスプレッド分がやたらと大きく感じられましたけどね。

でも20時を過ぎてから相場が停滞し始めて、指標待ちの状態に。

20:45のECB政策金利&声明発表から21:30ドラギECB総裁の記者会見までは
手が出せずに見ているだけでした。まぁそれで正解でしょうな。

僕が最近大きく心配しているのが、ポン円のボラの問題ですね。

ポン円の大きな魅力の一つが、そのボラティリティなわけなんですけど、
ブレグジットショックでレートが160円台から130円台まで下がったわけですから、
その分だけ1日の値幅も小さくなる…っていう懸念です。

なぜなら各通貨ペアには大体の変動率があって、
その範囲内で動くことが多い…ってことになりやすいからです。

例えばポン円の1日の変動率が1%だったとすると、
レートが180円の時には180pips、130円の時には130pipsとなります。

変動率は変わらなくても、実際に動くpipsは変わっていますよね。

まぁポンドは投機通貨だからイレギュラーな動きも多いとは思うんですが、
もしかするとブレグジットショックによるポンド下落の影響が
思った以上に大きな影響を与えているかも・・・と思ってしまいますね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. ロメオ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めましていつもトレードはさることながらメンタル面についてもとても参考になる事が多く楽しみに拝見しています。
    質問があるのですが私は1分足でエントリーしても5分足がまだ崩れていないから持っていたりすると損切が大きくなったり目線はあっているけど勝てないということがありますが
    1分足をメインにトレードされていますが
    5分足や他の足で形もタイミングも良いところを見たときにトレードすることはないのですか?
    よろしくお願いします。

  2. のってぃー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ロメオさん
    初めまして。
    僕は5分足と1分足のみでトレードしています。
    他の時間軸を見ると考えがぶれてしまった経験から
    トレードの判断は2つのみという結論になりました。

タイトルとURLをコピーしました