トレードの技術って何ですか?

どうもノッティーです!

いやぁ、寒い寒い月曜日ですねぇ。

こんな日は布団の中で1日を過ごしたくなりますよ・・・。

冬は夏が恋しくなり、夏は冬が恋しくなる、そんなモンですよね。

まぁワガママなものです。

さてさて、20日トランプ新大統領になったわけですけども、
今のところはご祝儀ムード…ってわけじゃなさそうですね。

「噂で買って事実で売る」なんてことになるのも面白いかなぁとは思ってます。

今週はどんな動きを見せてくれるんでしょうか?

トレード技術とは?

このブログでは何度も書いているんですが、トレード手法を持っているだけじゃなくて、
トレード技術も無いと勝ち続けるのは厳しい、と僕は思っています。

トレード手法を大まかに言うと「ここで入って、ここで手仕舞う」というもの。

トレード手法はその人のトレードの根幹を成すものですから、非常に大事です。

でもそれだけじゃそう簡単に太刀打ちできません、相場に。

なぜなら相場はトレーダーに対して嫌がらせをする達人だからです。

少し前に勝てるポイントとして学んだようなパターンを持ってきてエントリーを
させてはダマし、利益が伸びないから「中途半端だけど手仕舞うか」とエグジットを
させてから一気にエントリーした方向に伸びたり・・・とホント困ります。

トレードではこんな相場が相手になるわけですから、手法を知っているだけじゃ
話にならないんですね。

だから、検証によって相場と自分の手法の関係性を知ることが大事。

検証を続けていけば、

・どんな相場が理想的な相場なのか?
・逆に苦手な相場はどれなのか?
・この手法で諦めなくてはいけないことは何か?

などがよくわかってくると思います。

こういったことが分かってくると、自分の頭の中で手法と相場に対する柔軟性が
出てきます。例えばこんなことが出来るようになるんですね。

・このポイントは○○だから見送っておこう
・今日はチャートが乱れているから早めに利食おう
・トレンドデイな感じがするから利益を伸ばそう
・今日は勝てる気がしないからもうやめよう

もちろんこれらが必ず成功するわけじゃありません。
いつまでたっても相場にダマされます。

でも、単にルールに従うだけよりは多くの利益を出せるし、
相場に嫌がらせを受けても「まぁ仕方がない、これも沢山あるトレードの中の一つだ」
と納得して次もブレないトレードが出来る。

これこそが「トレードの技術」だと僕は思います。

技術を身に着けるには本気で検証して、本気で実践しないとダメ。

毎回の検証とトレードで何かを学んでやる気概でやるべきです。

トレードで負けても、負けるという経験を出来た、
負けたことによってしか分からない自分のメンタルの変化が学べた、
など得ることは多いと思います。

自分が何かを学ぶ時って、苦しい時の方が多いんですから・・・。
トレードの技術は、こういったことの繰り返しで身につくものだと思います。

手法

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. luckey より:

    SECRET: 1
    PASS: 19618cbb8129ef6521c09f81f09c4cc9
    よろしく

タイトルとURLをコピーしました