1月31日分のトレーディング

どうもノッティーです!

2月に入りましたね。

一週間くらい前に年明けだったような感じもしますけど、
時間の過ぎるのは早いもんです。2017年も12分の1が過ぎてしまった・・・・。

昨日は復帰戦ということで慎重に慎重にチャートを見ていたんですが、
ポン円はハッキリししない相場が続きますなぁ・・・。

特に大きく上下に振れる相場って個人的には苦手です。

1日のトレード内で3回、いや4回以上ロングかショートの目線が切り替わると
結構やる気を無くしますね・・・。チャンスが激減しますので。

そんなわけで昨日は結果的にポン円には手出しせず、
ユロドルメインのトレーディングでした。

ユーロドル

20170131.png

1回目:-3.6pips
2回目:19.9pips

最初の目線は「上だけどレンジっぽいなぁ」
それから下げて上げてと大きな波を描きながら21時前に一気に上にブレイク。

ちょっとした押しからの強い反発に乗れて助かりました。

それにしてもトランプさんの仕事っぷりには驚きですよね。

オアバマケアの撤廃、TPPの離脱、イスラム地域の出身者の入国制限、
メキシコとの国境に壁の建設、難民受け入れの停止・・・。

確かに大統領になる前に「やる!」と言っていたマニュフェストではあるんですが、
こんなにも迅速にやってのけるとは・・・。

そんな急激な方向転換にメディアは批判的ですし、
不支持率が既に50%を超えているそうです。就任からたったの8日で。

このスピードはぶっちぎりで歴代ナンバーワン!
ちなみに他の大統領の不支持率が過半数を記録するまでにかかった日数は
以下の通りとのことです。

ロナルド・レーガン 727日(約2年)
ジョージ・ブッシュ 1,336日
ビル・クリントン 573日
ジョージ・W・ブッシュ 1,205日
バラク・オバマ 936日
ドナルド・トランプ 8日
トランプ不支持率が過半数超え、歴代大統領の最短記録

まぁ不名誉なことですが、彼の存在感が圧倒的にあるのも事実。

今後も相場を大きく動かす存在になるのは間違いないですね・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました