イギリスがEUを正式に離脱!でも相場に大きな影響はなかった。

どうもノッティーです!

2月に入りまして、イギリスはEUを離脱しましたねぇ。

そんなEUを離脱したポンドのレートは、ちょっと下窓スタートです。

まぁこれまで散々色々とありましたし、離脱も事前に分かっていたことなので、
レート自体は安定していますね。

今後は通商協議がありますので、この進捗でまた相場が反応するんでしょうなぁ・・・。

さてさて、先週の相場ですけども、ポン円は下窓を開けて下げたものの、
木曜日のBOEで急反発してからは上げています。

ポン円はドル円の下落を受けて上昇幅は小さいのですが、
ポンドルは目立った上昇をしているのが良いですね。

ポンドルは去年の12月くらいから保合相場に入っているので、
ブレグジットを機に上にブレイクしてくれると、ポン円も良い影響を受けそうです。

あとはドル円ですが、こっちはコロナウイルス次第な感じですね。

ウィルスが一段落してリスクオフのムードが解消されたら反発上昇しそうですけど、
どうなるでしょうか・・・・。

個人的には2月ではポン円が直近の高値を超える上昇を見せてくれたらなぁ・・・と期待しています。

今日は体調が悪いので・・・・

いつもなら月曜日の記事では、トレードに関する色々なヒント的なことを書いていますが、今日は朝から腹の調子が最悪なので休ませてください。

もうね、この記事を書いている途中で何回トイレに駆け込んだか・・・。

体質だと思うんですけど、たまにこういうことがあるんですよねぇ。
おかげで幼稚園から会社員まで大変でしたよ。

腹が痛い⇒少し緩和される⇒また痛くなる⇒トイレに行く⇒少し治まる⇒また痛くなる・・・
このサイクルがもう最悪。

ただそれでも、いつでも家のトイレに駆け込める専業トレーダーはという職業は幸せです。
腹痛は治りませんけど、トイレに行くのに人や場所に気を遣う必要はありませんからね。

僕は性格的にもお腹的にも在宅ワーカー向きのようです。

あ、またお腹痛くなってきた。
下品な記事でスミマセン。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

雑談
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました