2020年2月27日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もポン円は下げましたねぇ。
142円も軽く割って、更には今朝方には一時的に140円台に突入しました。

で、現在のレートは141円15銭ほど。
まさからここまで下げるのは予想外でしたね・・・。

昨日はNYダウが過去最大の下げ幅を記録。
毎日下げてしまったおかげで2万5千ドル台に突入しました。

昨年から今年2月の始めにかけて順調に右肩上がりで2万9千500ドルを突破して
「次は3万ドルか?」というところで暴落してしまっています。

とんでもない下げですね。

僕の確定拠出年金では外国株がメインで、その中でもダウ工業平均とS&P500に連動するものに
投資していて、これまで地味に利益が乗っていたんですが、ここに来てダメージを受けています。

まぁインデックス投資は定期的な大きな暴落もありますからねぇ・・・。

Idecoの口座には、暴落した時に備えて、何にも投資していない「元本確保」のお金があるので、
反発してきたらちょいと追加しようかなと思っているところです。
(っていうか、昨年後半はあまり上げないと考えて、一部しか投資していなかったのよね)

市場が動意付いているのは良いことだとトレーダーの一人としては思いますが、
今回のコロナウイルスは人類としてヤバイ状況です。

日本では安倍首相が3月2日から一斉休校の要請をすると発表しましたけど、これまでのコロナウイルスへの対応が全部悪いですよね。

ここまでやって中国人の渡航を禁止すらしていないわけですし。アホかと。

与党も野党も馬鹿ばかりで本当に困った国ですよ・・・。

2月27日分のトレーディング

1回目:21.3pips
2回目:14.4pips
3回目:4.7pips

目線はずっと下。

前日から下げの流れで、午後に入ってから下げて来たこともあってショートモードでした。

トレード開始からしばらくはチャンスが無くて見ているだけでしたが、
1回目のエントリーで良い感じに下落。

「これは動くなぁ」

と思ってその後も監視していると、ちょっと長めのレンジを経て再び下落。
結果的には142円を明確に割って、141円40銭ほどまで下げました。

僕はこの下げの一部を取ってトレードを終えたわけですけど、
まさかその後も更に下げるとは予想していませんでしたね・・・。

今現在のポン円日足を見ると、EMA100を割って来ています。

この辺のレートは過去に何度も反発したところなので、
売り買いの激しい攻防が起て、一時反発しそうではあります。

ただ、市場全体に勢いがあるのでどうなるかの予測が難しいですね・・・。

今日で2月の市場が終わりますけど、何か動きがあるんでしょうか。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました