2020年11月17日分のトレーディング解説 | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年11月17日分のトレーディング解説

どうもノッティーです!

昨日のポン円はクソ相場でしたねぇ・・・。

ポンドルの上昇とドル円の下落に引っ張られる形上下したため、
1分足チャートは乱れてしまって非常に分かりにくい動きでした。

先週は大きく動いたんですけど、ここに来て一気に動きが止まるってさぁ・・・。

最近のポン円って、ホントにちょっと大きく動いたらすぐに止まってヨコヨコになりますよね。

日足では月曜日に引き続いて実体の小さな十字線が確定していて、
ボラの急激な低下を感じずにはいられません。

まぁ一応ドルストレートはチョイチョイ動いている感じなので、
方向が合えばポン円も動き出すとは思っていますけど、ちょいと残念な状態です。

11月17日分のトレーディング

1回目:-0.2pips
2回目:-3.6pips

最初目線は一応上・・・でした、トレード開始から下げていたので、
すぐにショート目線に切り替わりました。

で、1回目のショートをしたわけですが、低ボラもあってスプレッド負け。

その後16を過ぎてから上げてきたのでロングするも損切り。

「うーん、今日は調子が悪いなぁ・・・」

と思っていると次は勢いよく下落。
でも、何も手出しできずに監視しているだけの状態が長く続きました。

そして19時半前に急激な上昇!
「今日の本番はコレか!」と考えてチャンスを待ちますが、
すぐにチャートが乱れて、上げの勢いもすぐに弱まったのでやっぱりエントリー出来ず・・・。

結局何もせずにトレードを終えました。

まぁ昨日のチャートを改めて見れば、「余計なところでエントリーしなくて良かったかなぁ」
とは思いますね。ボラも低くてチャートが乱れていましたし。

それにしても憂鬱になるくらい相場が動かなくなってきました・・・。
そろそろドカンと来てほしい所です・・・。

ビットコインが180万円を突破

9月頃から上げ始めたビットコインが何と180万円を突破しました。

上のチャートは週足ですが、モリモリと陽線が続いています。

2017年はビットコインバブルでしたが、2018年に大きく下落して、
一時は30万円台にまでなったのにもかかわらず、また盛り返しています。

昨今のビットコインの上げを見ると、僕も「暴落した時に買っときゃよかったぁぁぁ
と思うわけですけど、暴落している最中は本当に悲壮感と暗号通貨否定論ばかりで、
ビットコインを買ったこともない僕には、とてもロングできる状況ではありませんでした。

でも、こういった時に信念をもって、リスクを取って買える人が
大きな利益を手に入れられるんですよね。僕には無理でした。

相場格言に

強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、陶酔の中で消えていく

というものがありますが、正にこの通りですよね。

ただ、悲観の中にある投資商品を片っ端から買っていけば儲かるのか?
というとそうでもないのが投資の難しい所。

悲観の中にあるモノにはそのまま消えてなくなるモノや、
ずーっと悲観の中にあり続けるモノも多くあるわけで、底から立ち上がれるのはほんの一握りです。

それを見つけて、実際にロングして、ホールドし続けられるのが投資家の実力なんでしょうね。

まぁせっかちで長くポジションをホールドできない投機家の僕には難しい話です。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました