5月7日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は僕にとっては久々のトレードになったんですけど、
とんでもなくクソな相場でしたねぇ。

特にポン円なんてチャートが乱れまくっていましたし、
僕がトレードをしていた時間帯の値幅が30pipsくらいでしたからね・・・。

まぁ先週大きく下げましたから、月曜日の昨日は調整だったということでしょう。
そんなわけで昨日はユロドルのみでした。

ユーロドル

20180507.png

1回目:2.5pips
2回目:8.7pips

目線は最初から下。

トレードを始めてからもそこそこ下げて行ったのですが、
久々のトレードと言うこともあって、見送っていました。

それでも強めに下げてきたのでショートしたのが1回目。

1回目以降はレンジになってきたので「今日はやる気でねぇなぁ・・・」
と思っていたのですが、20時を過ぎてからようやく下げてきて2度目のショート。

まぁボチボチでした。

昨日はユロドルの方も決して良い相場ではなかったんですけども、
久しぶりのトレードと言うこともあってか、トレード終了後は何とも言えない
充足感がありましたね。仕事した!って感じでしょうか。

1分足でトレードしていると、1日の取引時間内でトレンド相場やレンジ相場に
複数回出会うことになります。

上げっぱなし、下げっぱなし、ずっとレンジって事もタマにありますけどね。

何度もトレンドやレンジに出会う機会がある、というのは、
1分足トレードのメリットでもあり、デメリットでもあります。

良く言えばチャンスが沢山ある、悪く言えば自分の手法に合わないところで
ドハマリして暴走するきっかけとなりますので。

ただ、色々な相場の変遷を見て勉強出来るってのは1分足トレードの
大きな利点じゃないかなぁと思いますね。

相場はフラクタルで、時間軸特有の動きというのはありません。

そう考えると、1分足トレードで腕と相場観を磨いて、
徐々に時間軸を大きくしてトレードして、最後はスイングに移って
悠々自適な生活をする・・・ってのも悪くないなぁと最近思うようになりましたね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました