10月9日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は欧州時間に入ってから勢いよく上げましたねぇ。

132円に届きそうな勢いでしたが、残念ながら続かず、すぐに下げてヨコヨコレンジに。

「もしかするとパウエル議長の発言やFOMCの議事録公表で動きがあるかな?」

と思っていましたが、結果的には無風。

代わりに今朝の7時過ぎに勢いよく下げて、また戻しています。

うーん、よくわからん相場ですよ。

10月9日分のトレーディング

1回目:2.2pips
2回目:5.9pips
3回目:42.7pips

最初の目線は下。

結構良い動きだったので、「今日も下げるかな?」と思いながらショートして行きました。

が、下げは続かず16時を過ぎてから一気に上昇。
明らかにそれまでとは違う勢いだったので当然ロングモードに。

そして押しを狙ってロングしたらそれがホームラン。
予想外の動きでしたね。

その後は完全にヨコヨコ。
一応ずっと上目線でしたが、エントリーチャンスも無かったのでそのまま終了でした。

トレードとは待つ事

トレードは待つことが大事、とよく言われます。
全くもってその通りだと思います。

とは言え、トレードで待つ機会は2つあります。

1つはエントリー待ち。
多くの人がエントリーを待てずにポジションを取って負けていきます。

なので最初の難関は自分のエントリーまで待てるようになることですよね。

で、もう一つが利食い待ち。
ポジションを持っている状態、尚且つ含み益が出ている状態で
利食いまで待つのはエントリー待ちよりもしんどいと個人的には思います。

だって、プロスペクト理論が邪魔しますし、
ほとんどのケースで含み益が減ってから利食いしますからね・・・。

ただ、ポジションを取ってから大きく含み益が伸びているときは、
利食いしたい気持ちを抑えて、ホールドする方がトータルでは大きくプラスになります。

ここでも待つことが大事なんですよ。

エントリーと利食い、どっちもしっかりと待てるようになったら、
必然的にプラスになってくるんじゃないかなと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました