6月28日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

6月28日分のトレーディング

どうもノッティーです!

いやぁ、暑い日が続きますねぇ。

一応まだ6月ではあるんですけど、もうエアコンが欠かせません。

僕は暑いのが大嫌いなので、ずーっとエアコンをつけっぱなしにする
生活になっているせいで、すでに体がダルーくなってきています。

例年通りなら、もう少ししたら体が慣れてくると思いますけど・・・。

さて、相場の方ですが、昨日のポン円は14時過ぎにガーッと下げたら、
ニューヨーク時間が始まるまではレンジでしたね。

チャートも乱れていて値幅もなく、酷い相場でした。

そんな状況でしたので、ユロドルメインのトレードでした。

ユーロドル

201806280.png

1回目:13.5pips
2回目:-5.2pips
3回目:4.5pips
4回目:10.0pips

最初の目線は下。

ここ最近はユロドルやポンドルがグングンと下げてきていることや
トレード開始時にユロドルの方がチャートがキレイだったこともあって、
ショートしていく気マンマンでした。

でも、勢いよく下げたのは16時まで。

それからしばらくは大きく上下するだけでしたが、19時を過ぎてから
本格的に上昇。しかもチャートもとてもキレイだったので目線を切り替えて
ロングして行って終了でした。

やっぱり上昇トレンドの時はヒゲの目立たない陽線が続く、
下降トレンドの時はヒゲの目立たない陰線が続く、という流れだと
トレードしやすいですね。

以前、ワールドカップには全く興味が無いと言っておきながら書きますが、
昨日のワールドカップの日本VSポーランドは酷かったみたいですね。

途中で果敢に勝負することを放棄して、リスクを取らずに、仲間内でパス回し・・・。

下手にやって点を取られるくらいなら、現在優位にあるフェアプレーポイントに賭ける。

まぁコレがトレーダーだったら、「合理的な判断」、「ルールを上手に活かした」
として評価されるのかもしれませんが、スポーツとは言え、
観客に魅せる場でやられると、なかなか厳しいものがありますね。

まぁそれでも決勝リーグに進むために必要な戦略だったのでしょう。

次の試合では最初からブーイングが起こりそうですが・・・。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました