7月18日分のトレーディング

どうもノッティーです。

いやぁ、暑いですね。

エアコンで25度に設定しても、部屋の温度計では27.5度と表示されてます・・・。

もうアホみたいに暑い状況が毎日続いていて、ホント大変ですよね。

いつになったら落ち着くんだろうか・・・。

僕は来週ちょいと外出する予定なので、その時までには・・・
と思っていましたが、どうやら7月一杯はクソ暑いようですね。

今が夏のピークだと思って頑張るしかないっすね。

8月で更に暑くなったら、シャレにならんけど・・・・。

さて、相場の話ですが、昨日のポン円はイギリスのCPIでガッツリと下げましたねぇ。

ですが、その後はあまり下げることなくジワジワとした戻しが入っただけで、
目立った動きは17:30~35分までの限られた時間だけでした。

相変わらず今ひとつな状況が続きますね。

ポンド円

20180718a.png

1回目:-0.4pips
2回目:-3.1pips
3回目:12.3pips

最初の目線は下。

でしたが、良い感じで上げてきたので1回目はロング。

でもダメで、今度はまた下げたので2回目ショート、でもダメ。

「うーん、昨日に引き続きやりにくいなぁ・・・」
と思っていたら、17:30のイギリス消費者物価指数でドーンと下落。

その戻りを狙おうにも、全然狙える動きはなくてボーッと見ているだけが続きました。

で、20時半を過ぎたくらいにようやくまた下げはじめたので3回目のショート。

何とか挽回して終了でした。

昨日みたいに指標でガッツリと動いたけど、その後は続かないって事は
よくありますね。

こういった時ってボラが広がるんですけども、
無理して入っていくと怪我することも多いです。

「ボラが広がった=エントリー」ではなくて、
「少し相場の状況がよくなったから、チャンスが来たら入ろうかな」
程度の考えでチャートを見ておいた方が良いと思いますね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました