8月9日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今年はずーっとスポーツ関係の不祥事がネタになっていますね。

相撲、レスリング、アメフト、そして今はアマチュアボクシング・・・。

どれも年を取って権力を持ったオッサン達(老害)が無理矢理に
若い人たちを押しつけている構図です。

オッサン達が育ったのがバリバリの昭和で、
パワハラとかそんな言葉がなかった時代だったもんだから、
そのままの感覚で今も権力を振るってるんでしょうねぇ。

まぁ20年くらい前までなら力ずくなやり方でも通っていたかもしれませんが、
今はもう2018年、平成30年。何かあればすぐにSNSで炎上する時代。

昔のやり方が通用するわけ無いんだけど、
それでも体育会系の場所では、まかり通っているようです。

僕も中学生の頃はよくバカな教師に叩かれたなぁ・・・。

まぁそれはそうと、昨日のポン円はロンドン時間では急反発しましたが、
ニューヨーク時間に入ってから全戻ししてしまいましたね。

日足を見ると上ヒゲの長い陰線が確定していて、
これまた更に下げそうな雰囲気を醸し出しています。

どこまで下げるかは分かりませんが、今のところ8月にしては動きがキレイで、
「あれれ?」と微妙に戸惑っています。

来週はトレードを休むつもりなんですけどねぇ・・・。

2015年8月のチャイナショックみたいな動きになったら休んでる場合じゃ
なくなるんですけど・・・。

sasa.jpg

こんな感じで。

ポンド円

20180809.png

1回目:-6.7pips
2回目:0.1pips
3回目:18.0pips
4回目:3.7pips

最初の目線は上。

「あれだけ下げた後なのに、キレイに上げてきているなぁ・・・」
と思っていたら今度は下げてきたのでショートするも損切り。

その後は再びキレイに上げてきたのでロングモードに切り替えて
エントリーしていきました。

チャートもキレイなまま143円を軽々と超えていったので、
「一端反発の流れになるかな?」と思ってトレードを終了したんですけど、
そこからズルズルと下げて行きましたね。

で、このブログの記事を書いている時点ではまた安値を更新中です。

ホント8月にしては予想外の動きですが、いつまで続くんでしょうね。

今年は稼ぎやすい8月になるかも・・・です。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました