9月13日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円やユロドルは上げましたねぇ。

BOE、ECB、アメリカのCPIなどの重要指標があったので、
警戒をしながらも「何かあったら面白いなぁ・・・」とは思っていました。

でも、相場を一番動かした要因が「トルコの政策金利を24%に大幅利上げした」
というのは全くの予想外でしたね。

トルコのエルドアン大統領が利上げに否定的な状態を保つ中での
24%への利上げは大きなサプライズとなったんでしょうなぁ。

おかげでトルコリラ円も18円台まで上げてはいますけど、
これだけの利率じゃないと為替レートを維持できないことを考えると、
なかなか厳しいものがありますよね。

さて、昨日の上げについては、ユーロドルは限定的だったんですが、
ポン円については、ポンドルもドル円もよく上げたために、
久々に146円台を突破しています。

勢いよく節目を抜けてきたように見えますので、
これからボラも拡大しつつトレンディな相場が見れたら良いなぁ・・・・
と思っています。

ユーロドル

20180913.png

1回目:2.1pips
2回目:18.4pips

前半戦はポン円メインでした。

でも、指標が意識されていてチャートがかなり乱れていて、
20時のBOEでもグチャグチャな動きだったので、「こりゃダメだなぁ」と思って
ほとんどトントンの状態からユロドルにシフト。

まぁユロドルも決して良い動きではなかったのですが、
21:30の指標群の発表後に一気に流れが変わって、
勢いの出たところで何とかエントリーできたのが幸いしました。

その後、ニューヨーク時間ではユロドルは勢いが弱まりましたが、
ポン円の方はジワジワと上昇が続きましたね。

ようやくポン円も勢いづいてきている感じもしますので、
今日はロンドン時間で良い動きを見せてもらいたいものですな。

アンケートの回答もぜひお願いします。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました