4月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は消費者物価指数の発表でガッツリと下げました。

15時を過ぎてから「どうも変な動きだなぁ・・・」とは思っていたんですよね。

どうやら指標が意識されまくっていたようです。

CPI後は152.00円付近まで下げましたが、
以降はレンジながらも地味に盛り返してきてはいます。

まぁ大きな時間枠で見れば、昨日の強い下げも押し目に過ぎませんからね。

反発上昇する可能性もあると見ています。

さて、昨日の僕のトレードですが、ポン円は全然チャンスがありませんでした。

CPI前の中途半端な下げもダメ、CPI後に底を打ってからのレンジもダメ・・・。

唯一エントリー出来たのはCPI発表から数分経って強く
下げてきたところ1回だけ(14pips)だったので、結果としてユロドルメインでした。

ユーロドル

201804180.png

1回目:3.0pips
2回目:13.9pips
3回目:-5.3pips
4回目:2.9pips

最初の目線は上でしたが、すぐにショートモードに。

ユロドルの方は1分足の動きが良かったのでエントリーしやすかったですね。

18時以降は上げてきたのでロングモードに変わって、
小さいボラながらも何とか頑張って終了でした。

ユロドルはもうちょっとボラが大きければ最高なんですけどねぇ・・・。

スプレッドも狭いですし・・・。

で、今日も色々と重要指標発表がありますね。

イギリスは小売売上高、アメリカは新規失業保険申請件数などがあります。

昨日のポン円みたいに指標時だけに一気に動いてそれ以外はレンジっぽい
ピーキーな相場は勘弁してもらいたいですね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました