9月19日分のトレーディング

どうもノッティーです。

仮想通貨取引所のZaifでハッキング被害があったようですね。

今年のはじめにあったコインチェックのネムのハッキングもそうですが、
実は今年に入って世界中で頻繁に取引所がハッキング被害を受けているんですよね。

ブロックチェーンはそれ自身は堅牢なセキュリティを持っているためか、
取引所がハッキングを受けても「仮想通貨自体は大丈夫」という意見もありますが、
お金が流通する重要な場所がこれだけ狙われるのであれば、
やはり仮想通貨の存在意義についても問われるんじゃないと思うんですよね。

強盗に狙われるばかりの通貨なんて使いたい人も少ないだろうし・・・。

つい最近、「アフター・ビットコイン」という本を読みました。

昨年の今頃に出た本ですけど、あの熱狂の中で、
「ビットコインを買え!」という状況の中で、
こんなに冷静に仮想通貨について論じた本があることに驚きましたね。

これを読むと、今の仮想通貨は世界的なブームに終わるんじゃないかな・・・と思えます。

さてさて、話は外国為替市場の方に移りますけども、
昨日のポン円はダイナミックな動きをしましたね。

17:30の指標では大きく上げて高値を更新、でも20時過ぎに
「メイ英首相がバルニエ欧州主席交渉官のブレグジット案を拒否」
という報道で一気に100pips近く下落しました。

相変わらずブレグジット関連には敏感に反応しますね。

そんな感じで昨日は大きく上下して、日足では十字線が確定します。

11.png

結構陽線が連続してからの十字線ですから、ちょっと勢いの減衰や
反対方向に向かう可能性もあるかな?と思っています。

ポンド円

20180919.png

1回目:-6.7pips
2回目:4.6pips
3回目:24.8pips

最初の目線は上、でしたが日銀総裁のお話もあるということで、
開始直後はちょいと警戒モードでした。

その後はちょいとレンジっぽいながらもロング目線でトレードしていると、
17:30のイギリスCPIで一気に上昇!

「この上げが続くか?」と思って見ていると、勢いを失って下落。

地味な動きが続いたかと思えば20時過ぎにブレグジットに関する報道でナイアガラ。

目線を下に変更し、1回ショートして終了となりました。

それにしても昨日はエキサイティングな動きでした。

まぁ指標の時間にガッツリと動くのは構わないですが、
ブレグジット関連のニュースがいきなり出て、相場が敏感に反応しすぎる昨今の相場は
やはり恐いものがあります。

自分のポジション方向に動くばかりだったら良いんですけど、そうでもないですから・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました