12月10日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

12月10日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はエライことになりましたねぇ。

まずはロンドン時間で11日のイギリスのEU離脱合意案の採決の延期が決定。

これでポンドがガッツリと売られてポン円は142円台前半まで下落。

僕はここで「下げ止まったかな?」と思ってトレードを終えたのですが、
次はニューヨーク時間でメイ首相が追い打ちをかけるかのように
「政府は合意なき離脱の準備を加速させる」
発言したことで更に下落して一時は141円台前半まで突入。

僕も朝起きてビックリでしたよ・・・。

現在は142円ちょっとまで戻してはいますけど、イギリスのロックな態度のおかげで
相場の方もかなり揺さぶられています。

今年に限ってはクリスマス前でもポンドは動くかも知れないですねぇ・・・。

ポンド円

20181210.png

1回目:-6.9pips
2回目:-2.0pips
3回目:18.8pips

最初の目線は上でしたが、すぐに下に切り替わりました。

それから1回目のエントリーをして損切り、その後は再び上昇・・・。

チャートも乱れており、ボラも小さくヨコヨコのレンジの流れになっていました。

「今日のブログで書いたとおりだなぁ・・・・」と思っていると、
19時半を過ぎた辺りで強く下げてきたので再びショートモードに。

2回目も損切りにあって「今日はもうダメだわ」と確信したのですが、
その後一気に下げて行ったので、勢いに乗ってショートしたら何とか挽回して
終了となりました。

今改めてチャートを見ると、昨日のロンドン時間前半のレンジは
その後の大きな下げの前の準備段階だったようですね・・・。

昨日の下げのおかげでポン円のボラが広がっていますので、
今日も何か動きがあるかなと思います。

ただ、EU離脱に関するニュースには敏感に反応する相場なので注意は必要ですね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました