1月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!
昨日のポン円は東京時間から下げていましたけど、
ロンドン・ニューヨーク時間で上げていきましたね。

とは言ってもまだまだレンジの範囲内で、140円~141円台の間を
上下するだけの状態です。

流れ的には少なくとももう一度142円にタッチはするかな?
とは思いますが、色々な思惑もあってグチャグチャしやすいかもしれないですね。

ポンド円

20190122.png

1回目:7.9pips
2回目:-10.1pips

最初の目線は下。

とは言っても、東京時間から下げていてレンジっぽい状態だったので、
見ているだけでした。

そしてしばらくして下げてきたのでショート。

その後は調整的な動きをして大きく上げたわけですけども、
僕はこういった大きなトレンド転換が苦手で入れませんでした。

なので「昨日と似たようなシチュエーションだなぁ・・・」と思って見てるだけでした。

で、上げが一段落して「また上げてきたら狙おうかな」と思っていたところで
今度は下落。

まぁ悪くない動きだったのでショートするも損切りで終了。負け越しでした。

昨日みたいの最後のトレードで負けて、その日の負け越しが確定すると、
余計なトレードをしてしまったなぁ・・・」と後悔してしまいますよね。

別にルール違反をしているわけでもなく、ちゃんと期待値のあるポイントで
エントリーしているので、悪いことをしたわけでもないんですけど・・・。

あくまでもトレード結果を見て「余計なトレードをした」と思うだけで、
優位性のあるトレードを続けていることには変わりありません。

トレードは勝って負けての繰り返し。

勝ちがあるから負けがあるし、負けがあるから勝ちがある。

勝ち続けることもなければ、負け続けることもない。

・・・と自分に言い聞かせて納得してトレードを終了しました。

昨日みたいなシチュエーションは何度も経験済みですけども、
やっぱり「自分を納得させる」必要はあるなぁと実感しましたよ・・・。

トレードは良いことばかりではない、というか勝っても負けてもストレスを感じる
ことの方が多いですから、自分を納得させるスキルを持っておくことが大事ですね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました