2022年9月21日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2022年9月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は波乱の相場でしたねぇ。

15時にロシアのプーチン大統領がテレビ演説で部分的動員令に署名したと発表したことで、一気にリスク回避の円高に流れました。

その後はFOMCも控えていることもあって地味な動きでしたが、
FOMCでは予想通りの0.75%の利上げの発表。

発表直後はドル高、しばらくしてドル安になったものの、またまたドル高の流れになっています。

まぁ色々とイベントがあったわけですけども、結果的にユーロとポンドが下げましたね。

ユロドルとポンドルは両者とも直近の安値を更新。

ユロドルはパリティ割れが常態化していて、0.98ドルも割りそうな勢いです。
ポンドルも1.12ドル台と今年の3月のユロドルのレート付近まで下げています。

戦争が終わるまでは、欧州通貨の下落は止まらない感じですね。

 

・・・で、我らがポン円も昨日は下げました。
ポン円日足です。

昨日の下げでEMA100を割ってしまいました。

今月の初めから大きく上げて168円台まで上げたわけですが、それを全戻ししていますね。

「高値を試したけどダメだった・・・」と解釈するのであれば、
あとはレンジになるか下げるかのどちらか。

個人的にはしばらくはレンジになるかな?と思っています。

9月21日分のトレーディング

1回目:1.7pips

最初の目線は上でしたが、15時のプーチン大統領の発表で急落。

すぐさま目線を下に変えるも、下げのスピードが速くて入れず・・・。

16時を過ぎるとレンジっぽく戻し始めて、そのままヨコヨコの流れに。

以降は本当に地味に上げていったので、「FOMC待ちだな」と思ってチャートを見ていましたが、終盤で「まぁ入れるかな」と思えるところがあったので、ようやく1回目のエントリー。

まぁ残念ながら微益で終了となりました。

昨日は元々FOMC待ちになることを想定していましたし、
15時からの下げに乗れなかった時点で「今日はもうダメだろうな」と考えていました。

最近はファンダメンタルズというか指標の影響がかなり強いですから仕方がないですね。

ボラがそれなりにある分だけトレードしやすい日も多いので、決して悪いわけではないのですが・・・。

今日と明日の動きに期待したいところです。

明日は午前中から昼過ぎまで用事があるのでブログの更新はお休みします。
ご了承ください。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました