4月1日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

4月1日分のトレーディング

どうもノッティーです!

新元号が発表されましたね。「令和」
僕の感想としては「違和感なくて良いかも!」でした。

昭和と令和の「和」が被っているからでしょうか・・・。

来月から令和元年。新しい気持ちで頑張っていきたいモノです。

さてさて相場の方ですが、昨日のポン円は東京時間からニューヨーク時間まで
上げましたね。強い反発を見せてくれました。

ただ、今朝になって「イギリス議会がEU離脱協定案の代替案を全て否決した」
とういニュースが出てからは一気に下落しています。

まとまらないイギリスはどうなるんでしょうか・・・・。

ポンド円

20190401.png

1回目:4.4pips
2回目:-8.2pips
3回目:10.6pips
4回目:-2.0pips

目線はずっと上。

東京時間からよく上げていたので、その流れが続けば・・・
と思ってロングしていきました。

・・・が、しばらくするとチャートが乱れ始め、妙な動きに。

地味に連続したヨーロッパやイギリスの指標が終わると、
勢いは徐々に弱まっていきました。

しかし、それでも上げ相場だったので狙えるところではロングしていきましたが、
勝って負けて・・・と厳しいトレードでした。

方向も明確で、結果的にも上げたたものの、やりにくい相場でした。

レンジ性の強い上昇トレンドってのは、いつ手を出せば良いのか分かりにくいです。

しかもエントリーして含み益が出たとしても、
すぐに反転して含み益を削られて微益決済、もしくは損切りになりやすいので
ジワジワとメンタルをやられます。

で、決済後にチャートを見るとまた上げる・・・。

僕は過去にこの流れで大暴走を起こしたことがあるので、
昨日の4回目以降はかなり注意してチャートを見て、結果トレードしませんでした。

嫌な相場を確実に察知するのは無理ですけど、
「あ、嫌な流れだなぁ・・・」というのは1つの手法でずっとトレードしていたら分かります。

これが分かるようになると、更に一歩進めるんですよね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました