4月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はイースターマンデーということでヨーロッパが休場だったためか
金曜日に引き続き相変わらずの酷い相場でした。

日足を見ると本当に小さな足が確定しているだけですからね・・・。

そんなわけで僕も昨日は一応はチャートを監視してはいましたが、
「このボラじゃスプレッド分すら取れねぇ・・・」と判断して、
主にスイング手法の検証をしていました。

ホントね、先週の金曜日と月曜日の昨日はクリスマス直前を彷彿と
させる動きの無さでしたからね。

イースターと言っても、こんなに動かないってことは珍しいですよ・・・。

曜日でフィルタリングする

クソ相場が続いているせいで記事にするネタがないので、
スイング手法の検証に関するお話をしたいと思います。

デイトレやスキャルで毎日トレードしていると、
曜日による相場の動きの違いを感じると思います。

月曜日は動きが悪い、火曜から徐々に動き出して、
水曜、木曜で目立った動きをして、金曜日はよく分からん・・・みたいな。

相場の動きは市場参加者によって作られるモノですから、
市場参加者の生活サイクルを色濃く受けるわけですね。

だから月曜日はちょいと警戒気味なスタートになりやすく、
金曜日は週を跨ぎたくない人たちがポジションを手仕舞うから
よく分からない動きをする事が多い・・・。

もちろんあくまでもこれは傾向の話であって、常にそうなるわけではありません。

ですが、やっぱりこういった傾向はありますよね。

で、スイング手法の検証の話になるのですが、
現在僕が検証を進めている手法は、エントリーしたら24時間後に手仕舞う
ルール(4時間足で6本足が確定したら決済)にしています。

このルールだと、金曜日にエントリーすると必然的に週を跨いで
ポジションを持ち越すことになります。

これは個人的にはハイリスクと感じます。

実際、検証結果の中では週を跨いだおかげで大きなマイナスとなった
エントリーもありました。

そこで、金曜日のエントリーを除外してみると・・・・
あれ?トータルでは利益が増えている?

という結果が得られたわけです。

つまり、金曜日のエントリーについては負のエッジがあって、
それを避ける事でパフォーマンスが向上したと言えます。

土日にポジションを持ち越すという精神的にキツイ事を避けられる上に、
トータルのエッジも増すという美味しいことになったわけです。

このように、曜日でエントリーするかしないかを決めるフィルターも
結構有効だったりします。

自分の過去のトレード結果をを曜日別に統計をだして検証してみると、
特定の曜日でマイナスになっていたりすることがあります。

そんな場合は、負ける曜日でのトレードを避けるだけで、
トレードのパフォーマンスが向上します。

とっても簡単ですし、誰でもできますので、検証してみたらいかがでしょうか?

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました