6月25日分のトレーディング

どうものってぃーです!

昨日はドル円がまた下げましたねぇ。

東京時間でガッツリと下げて106円台まで下落しました。

現在は少し反発して107円50銭程度まで上げてきていますが、
昨日の下げ方はドル円にしてはなかなか凄いモノがありました。

で、ポン円はポン円の方はといいますと、
東京時間でドル円が大きく下げたときに引っ張られてさげたものの、
15時過ぎからは上昇、でも18時頃から再度下げ始めて135円台に突入・・・
と言う流れでした。

やっぱりどこかで戻りが売られますね。
でも、まだ底値圏でのモジモジしているだけですので、
値幅自体は小さめなのが面白くないところです。

6月25日分のトレーディング


(チャート及びトレードの詳細は、教材購入者専用のサポートブログで解説しています)

1回目:-2.7pips
2回目:11.8pips

最初の目線は下。

でしたが、1分足で上昇の流れだったので、
「良い上げ方してるなぁ・・・」と思いながら、しばらくは見てるだけでした。

で、16時前から本格的に上げてきたのでロングモードに。
でもルール的に狙いにくい流れだったこともあって1回目は微損。

18時を過ぎると今度は下げ。
あんまり勢いのある下げ方ではなかったですけど、
その中を狙ってエントリーしてようやくプラスに。

その後はまた狙いにくい動きになったのでそのまま終了・・・・でした。

昨日は下げ⇒上げ⇒下げの流れで5分足と1分足の向きが合いにくくて
やりにくい相場でした。

日足レベルで見ると、昨日は陰線ですが、
日中の動きとしてはどうも迷いのある感じではありますよね。

しばらくはドル円の動向でポン円が揺れ動きそうです。

毎日どれくらい検証とかやってる?

このような質問を頂きました。

のってぃーさんほどの自信を持っていてもバックテストしない日が続いたりするとルールを破ってしまったり、甘いエントリーに成ったり、もしくは機会損失が出やすかったりなどのことがあるのでしょうか。

また現時点でスキルを維持するために日々どれくらいの検証やバックテストの練習量を確保していますか。

僕はトレード終了後にトレードノートを書いて、
翌日に前日のトレードを再度見直します。

そこで気になる動きがあったら、
MT4のストラテジーテスターで動きを再現して色々と考えます。

まぁ日々のトレードに関してはこれくらいです。
でも週末には1週間分のトレードを必ず見直してますね。

今のところ、その日のトレードの前には必ず前日トレードの見直しをやることを
習慣化していますし、やらないと気持ち悪いレベルになっているので何とも言えませんが、
これをやらなくなったら、地味に技術が衰えてくるとは思います。

いや、技術が落ちるのが分かってるから、トレードノートや
定期的な見直し何度検証を続けているんだと思います。

フランスのピアニストのアルフレッド・コルトーの有名な言葉があります。

1日練習しなければ自分に分かる。
2日練習しなければ批評家に分かる。
3日練習しなければ聴衆に分かる。

技術職ってのはこういったモノだと僕も思います。

実戦⇒見直し⇒反省⇒練習⇒実戦・・・・

この地味な繰り返しが絶対的に必要なんでしょうね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました