7月9日分のトレーディング

どうもノッティーです。

ジャニー喜多川氏の訃報でテレビもネットニュースも凄いことになってますね。

まぁ50年以上も男性アイドルのプロデュースを手がけて、
芸能界でもかなり力を持ったプロダクションのボスですから当然と言えば当然ですね。

ただ今後のジャニーズは大きな「顔」を失ったおかげで
求心力は弱まりそうな感じです。

吉本興業は反社会勢力でずっこけてますし、令和の芸能界の勢力図は変わりそうですね。

まぁ僕はほとんどテレビ見ないんですけどね・・・。
しっかりと見てるのはクレイジージャーニーくらいじゃないかな。

さて、昨日の相場ですが、ポン円は久しぶりにロンドン時間で動きましたね。

先週の木曜日から超低ボラの中で地味に上昇していたポン円ですが、
やはり上は重たいようで下げてきました。

現在は再び135円台。
今日のFOMCで何かあるでしょうか。

7月9日分のトレーディング

1回目:10.8pips
2回目:1.2pips
3回目:-5.2pips
4回目:7.8pips
5回目:3.3pips

目線はずっと下。

トレード開始直後から下げてきたのでショートして行きました。

最初の方は結構警戒していましたが、多少の戻りを作りながらも
ガンガン下げて行く流れだったので、僕も強気のショートモードでした。

ただ、時間が過ぎると徐々に下げの勢いが弱くなり、
5回目のトレードが終わった20時以降はチャートも乱れがちになってきたので要注意モードに。

結果としてはそれでも下げて行きましたが、
21時過ぎからは下げなくなり、その後は反転していきました。

昨日は久々に目が離せない相場でした。

理由としてはトレンドが一方向で目線が安定して下向きで、
動きによってはいつでも入れる・・・という状態だったからですね。

こういった日はトレード回数も多くなりますし、疲れます。
脳がフル稼働しているからでしょう。

逆に7月序盤の相場はレンジだったり方向が定まったりしなかったことが多かったので、
言ってみれば待ち時間が長くてヒマなことも多かったですね。

暇な日もタマにはあっても良いんですが、
やっぱりトレードしているのであれば、昨日みたいに常に気を張っている方が良いですよね。
(まぁ最近は暇な日が多かったっていうのもありますが)

僕個人としては、チャートを見てトレードしていて「今日は忙しい」「今日はヒマ」
といった感じでその日の状態が分かるのはとても大事なことだと思います。

そうじゃないと、どこでもエントリーしてしまいますし、
こういった判断ができないということは、トレード手法を確立していなかったり、
トレード手法がかなり曖昧だと思われますので・・・・。

今日はFOMCです。
もしかするとFOMC待ちでクソ相場になる可能性もあります。
注意していきましょう!

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました