定期的なトレードの見直しの重要性について

どうもノッティーです!

雇用統計も終わってようやくこれから2月の相場ってところですね。

先週は重要指標が続いたり、日銀が買いオペしたり、
トランプさんが日本が円安に誘導していると文句言ったりと
色々とありました。

外国為替市場はどうしても基軸通貨であるアメリカの事情の影響を
受けやすく、最近ではトランプ大統領の発言に敏感になっている感じもします。

そんなわけで今週も注意しておいた方が良いかなと思ってます。

トレードの見直しについて

前回の記事で、「1回1回のトレードの負けにこだわり過ぎちゃいかんよ」
と書きました。

負けトレードにこだわり過ぎると、次のトレードに引きずってしまうし、
結果的に聖杯探しにつながる恐れがありますから・・・。

で、逆にこだわるべきなのが週単位、月単位のトレードの見直しですね。

ある程度トレード回数を重ねた売買記録を見直すことはトレードの上達に欠かせません。

・ルール無視はなかったか?
・勝てるところだったのにビビッてエントリーしていないところはなかったか?
・利食いが早すぎなかったか?
・損切りは適切だったか?
・いつも負けるようなポイントはなかったか?
・いつも負けるような時間帯はなかったか?

などなど、売買記録を見直すことでトレードをやっているだけでは
気づけなかったであろうこと、自分の修正点が沢山見つかるからです。

もし、ここでルールを破っていなかったら・・・、もし早めに損切りしていたら・・・
など考えたり計算したりしてみると、ちゃんとルールを守ることの重要性も
明確にわかるんじゃないでしょうか?

確かに相場の動きにはランダムな要素が付きまといます。

これはどうしようもないです。努力でどうこう出来るもんじゃありません。

でも、自分自身の行動や考えについては変えることが出来ます

では具体的にどんなふうに変えていけばいいのか?

それに気づくために週単位、月単位でトレードを見直してやるんですね。

すると、今の自分に足らないもの、目標が見えてくるはず。

そしたらあとは目標を達成させるために意識しながら検証やトレードを続ければ
少しずつでも確実に前に進んでいけます。

スローペースに見えるかもしれないですけど、このやり方こそが一番の正攻法で、
結果的に自分にとって最も合ったスタイル&手法を見つけられます。

もしかすると自分に一番合うスタイル&手法こそが聖杯なのかもしれないっすね。

手法

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました