検証や練習ではわからないこと

どうもノッティーです!

ドル円が爆上げ中ですね。
何と110円を突破しています。

年明けではアメリカとイランの関係が懸念されて一時は107円台まで下げましたが、
以降は楽観的なムードになって一気に上昇。

ちょいと遅れてやってきたご祝儀相場のようです。

その一方で我らがポン円は今ひとつ。
ドル円上昇、ポンドル下落のドル安相場なので、ポン円の動きは限定的で、
日足でも停滞してきています。

できればポン円も再び上昇してほしいものです。

そして、昨日はトレードを休みましたが、今日から再開します。
今日こそは良い動きを見せてもらいたいものです。

検証や練習では分からない事

トレードの検証は大事です。

でも、検証が全てと言うわけではありませんし、
検証したら勝てるようになるというものでもありません。

なぜなら、検証だけでは分からないことがあるからです。
それがトレード中のメンタル面。

  • ポジション保有時の緊張
  • ロットを上げたときのプレッシャー
  • 連敗したときの不安
  • 利食いを失敗したときの苛つき
  • 連勝したときの高揚感
  • 検証時とリアルのローソク足のスピードの違いからくる戸惑い

など、リアルで自分のお金を賭けているからこそ感じる精神的な変化は、
検証ではどうしても再現することは難しいと思います。

検証ではそこそこ上手く行くはずなのに、いざリアルに移ると思うようなトレードができない・・・
と頭を抱えた経験があるのは僕だけじゃないはず。

これは高さ50cmの平均台の上を歩くのと、高さ74mの平均台の上を歩くときの
恐怖心の違いと同じです。

でも、こういった精神面から来ることについては、どうしても経験が必要です。
何度も同じ事を繰り返して「慣れ」てくる事で、ようやく分かるし、身につくことです。
(高さ74mの鉄骨渡りは人間の恐怖を超えているので一部の人以外無理だとは思いますが・・・)

なので、検証で勝てる=リアルトレードで勝てる、というわけではないんですね。

でも、別に検証に意味が無いといっているわけではありません。

検証の目的は、少なくともプレッシャーが無い状態で、
利益が出せるだけの技術を磨いたり、それを確認することです。

なので、少なくともプレッシャーが無い状態で勝てる技術があって、
始めて次のステップとしてリアルトレードに移る
、というのが正しい道だと思っています。

だって、技術もメンタルも揃っていない状態でリアルに移っても当然勝てません。

勝てない原因を探ろうにも「手法が悪い」とか「やっぱメンタルだよ」と
トレーダー自身の軸がしっかりせず、グラグラ・フラフラして何も身につかないんですよね。

 

リアルトレードをすると、チャートが今まで違っているように見えてきます。

ではなぜそれが違うのか?
なぜ検証では淡々とやれたのにリアルになるといつも通りできないのか?

そういったことを検証にフィードバックしていくことで、更に技術が磨かれて、
徐々に検証とリアルのギャップが埋められていきます。

とりあえず勝つための技術が身についた後の検証とリアルの往復。
ここを楽しんでやれたら、先は約束されたようなモンですよ。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

メンタル
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました