リベンジトレードは絶対的に悪!

どうもノッティーです!

8月も今日で20日。暑い夏ももうすぐで終わるんでしょうか?
今年の夏はホント暑いですなぁ。

特に7月後半はアホみたいに気温が上がりましたし・・・。
そして今度は台風の連続。

ホント異常気象が毎年起きているような感じがしますよ。

さてさて、相場の方は穏やかな週明けですね。

先週はトルコショック後で色々と報道はあったものの、
全体的にはそこまで大きな動きは無く、調整的な1週間でした。

ポン円も一時140円割ったものの、現状は何とか140円台をキープしています。
今週は底値圏でのレンジ、もしくはもう少し戻すかな?と僕は考えていますが、
ニュース次第ではまた安値を更新するかもしれないですね。

まぁ上げるにしても、色々と注文が入っているはずなので、
上げては下げ、上げては下げ・・・の流れだったり、
相場がグチャグチャしてくる可能性はあるかと思います。

8月上旬では大きく下げたので、ガンガンショートした人は利益になったことでしょう。

でも、日足レベルのトレンドが少し落ち着いてきた時に同じようにやってしまうと
それまでの利益を吐き出すことになるので、そろそろ慎重モードになった方が
よろしいかと思います。

僕も久しぶりのトレードなので、気合いを入れながらも警戒して
やっていくつもりです。

リベンジトレードは絶対的に悪!

損切り後にムカッとして、自分のエントリーポイントじゃないところで
ルールを無視してトレードすることを「リベンジトレード」と言います。

誰もがやったことがあるであろう、ダメなトレードですね。

僕もかつては損切りが続くと、自分が否定されているように感じて、
後で確認したら「なんでこんなところで入ったの?」と思うようなところで
エントリーしていました。しかも高いロットで。

たまにリベンジトレードして勝てるときもあるんですが、
勝ってしまうと、次にイライラした時のベンジトレードを正当化してしまうので、
いずれは大損の原因となってしまうんですよねぇ。

リベンジトレードなんて、負けた腹いせにもならんわけですな。

でも、そんなリベンジトレードをやってしまうのは、
「さっきの損失分を、今すぐにでも取り返したい」という気持ちからです。

「今すぐに」ってのが厄介なんですよね。

「今すぐに取り返したい!」という気持ちのせいで、
次のエントリーチャンスを待てずにしょーもないところで入って撃沈する・・・。

アホらしいですよね。

改めて考えると、「今すぐに」取り返す必要ってあるでしょうか?

そりゃ早いに越したことはないですけど、
次のエントリーチャンスくらいまでなら待てますよね?

どうせルールを無視してリベンジトレードしたとしても、
「次は負けられない」という思いで無駄にハラハラしてストレスを溜めるだけです。
(実はこのスリルを楽しんでいる人は多いようですけど・・・)

で、ストレスが溜まったら、また次のトレードに影響が出てしまう・・・。

こんな感じでリベンジトレードは全く良いことがありません。

それが分かっていてもやってしまう時はやってしまうんですけども、
リベンジトレードをしてしまった後は、必ず取引履歴を見直して、
「バカなことやったなぁ」と反省して、
これまでにリベンジトレードでいくら損失を出したか確認しましょう。

しばらく続けていけば、「割に合わない」と本当に意味で理解できるはずですから。

メンタル

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました