2020年1月23日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はドル円とユロドルが下げましたねぇ。

新型コロナウィルスが世界経済リスクと認識され、リスクオフの流れとなってドル円が下落。

そしてユロドルはECBのラガルド総裁の発言で一下落。おかげでユロ円も結構下げています。

この一連の動きの影響でポン円も下落。
水曜日に良い感じで上げたものの、昨日で往って来いな動きとなりました。
上を抜けるのはそれなりのエネルギーが必要なようです。

それにしても新型コロナウィルスは恐ろしいですよね・・・。

現在の所、日本でも2人感染していることが確認されたそうですが、
まだ確認されていない感染者もいそうです。

中国の武漢(カッコいい名前だな)では、拡大を収束させるために街全体を封鎖したとのこと。

「武漢って人少ないのかな?」
と思って調べてみると、何と人口1108万人!中国ではトップ10に入るとのこと。

封鎖できるレベルじゃなさそうですが、こういった時に有無を言わさず封鎖ができるのは
言論の自由を認めない中国共産党ならでは・・・ですよね。

ただタイミング的に最悪なのが中国が春節入りしたこと。
大型連休になるので、感染者が外国に旅行に出かけて禁をばらまいたら・・・と思うと怖いものがありますね。

気をつけようがないかもしれませんが、気をつけましょう。

1月23日分のトレーディング

1回目:-2.2pips
2回目:-3.7pips

最初の目線は下。
東京時間から良い感じで下げていたので、ショート狙いでした。

で、最初から積極的にショートしましたがダメ。
しばらくすると急激に上昇するも、エントリーできる動きではなく静観。

17時半を過ぎるとまたまた勢いよく下げてきたのでショートするもダメ。

「あれ?もしかして値幅の大きなレンジ?」
18時頃にそう思って静観していると、徐々に波も小さくなって、その後は明らかにレンジに。

20時以降はチャートも乱れてボラも低下して、目も当てれない状態だったのでそのまま終了しました。

昨日のポン円は東京時間でもニューヨーク時間でも動きがありました。
でもロンドン時間だけはクソで、僕にとっては残念な相場でした・・・。

トレード終わって風呂に入って23時過ぎにチャートを見たら良い感じで下げてきていたんですけど
「もう面倒くさいし時間外」と見送りました。

あの時入っておけば良かったなぁ・・・・とは思いますが、
エントリーしていないんだから仕方がないですよね。

良い!と思ったところで実際にポジションを取れるか否か。
これも技術。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました