2020年1月28日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は欧州時間では下げて、ニューヨーク時間では全戻しと
なかなか面白い動きをしましたねぇ。

欧州時間で下げている時は勢いよく142.00円を割って、141円台中盤まで
進みましたが、夜中から今朝にかけて一気に上昇して現在は何とか142円台。

どうも底が固い感じではありますが、
コロナウィルスやブレグジットに関するニュースで、どっちにでも動きそうな脆さもあります。

今現在はドル円がなかなか面白い動きをしているものの、
ポンドルが完全な保合いにハマってしまっています。

ポンドルが本格的に動き出したら、きっとポン円も面白いことになるんでしょうけど・・・。

1月28日分のトレーディング

1回目:3.3pips
2回目:6.9pips
3回目:15.4pips
4回目:7.9pips

最初の目線は上。
でしたが、トレードを開始してすぐに下げてきたのでショート目線に。

午後に入ってからはレンジな動きが続いていたので、
「16時頃から大きな動きが出たら面白いだろうなぁ」
とは考えていました。

そんな中でショートして行ったわけですが、18時過ぎまでの値動きは正に大きな動きでした。
でも、個人的には精神的に消耗するものがありましたねぇ・・・。

やっぱり個人的には自分が待つ押し目や戻りを狙いたいんですけど、
相場は僕の理想だったり希望に応えてくれるわけが無いですからね。

ただ、そんな相場の中でも何とか運良く全勝できました。
まぁ昨日の15時~18時、19時半~20時半頃はショートしとけば勝てる相場でしたからね。

21時を過ぎてからは相場が反転しましたが、狙うチャンスも無くそのまま終了でした。

今日は今年初のFOMCがありますね。

予測としては据え置きですけど、パウエル議長の発言等で相場が動く可能性があります。

特に最近は相場が要人発言に反応しやすい感じなので要注意ですね。

特にロンドン~ニューヨーク時間の動きが明らかに乏しいときは、
28時頃からの動きに注目です。(僕は寝ていますけど・・・)

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました