2020年2月6日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は今ひとつな相場でしたねぇ。

チャートは乱れていて基本はレンジ。
ちょいと目立った下げはあったものの、再びレンジ・・・という面白くない動きでした。

日足としては陰線が確定していますが、ボラも小さくやりにくかったです。

まぁ今週は月、火、水でめまぐるしく上下していたので、
休み的な動きだったのかなとも思います。

で、今日も雇用統計がありますので、発表前までの動きは期待できそうにないですね・・・。

2月6日分のトレーディング

1回目:3.5pips

最初の目線は・・・レンジだな。

東京時間から値幅は20pipsほどしかなくて、5分足も1分足もヨコヨコ。
そしてチャートも乱れまくっている・・・ということで要注意モードでした。

とは言っても、東京時間でずっとレンジの場合、欧州時間に入ると大きくブレイク
する事が多いので、それを期待していました。

・・・でもブレイクがない。
通常なら17時頃までに大きな動きが出やすいのに、レンジが続く。

「こりゃダメなのかな?」と思って少し席を離れたらブレイクしていました。

「ようやく動き出したか!」と思ってその後1回目のエントリーをするも微益。

その後はまた地味に戻したのでエントリーすることなくそのまま終了でした。

普通だと、これだけ長くレンジが続いたらその後のブレイクも大きいモノが期待できるんですけど、
昨日はちょっと特殊というか、本当に動きが悪かったですね。

そんな相場だったので、レンジ中に淡い期待をして下手に手を出さなかっただけ
良かったかなと思っています。

チャートをじぃっと見ていると、「ブレイクするんじゃないか?」という期待が募って
「ここでブレイクするはず!」と勝手に決めつけてエントリーしがちですよね。

でも決めつけは本当にダメ。
長く続いたヨコヨコなら、とりあえず明確な動きが出るまで待つ。

このやり方だと、確かに一番美味しい初動は取れませんが、
その分だけ無駄なトレードが減らせます。

初動を取るために何度も損切りしてイライラしたり不安になって、
本当に初動が出た時にはポジションを取れなかった・・・なんてこともありません。

レンジからブレイクの初動を積極的に狙いに行って勝っている人もいるとは思いますけど、
僕は精神的に疲れるのが嫌なので、とりあえずは見送ることにしています。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました