1月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今朝チャートをみて驚いた人は多いんじゃないでしょうか?

夜中にポン円が爆上げしましたね。おかげで一時は154円は突破しました。

いやぁ、まさか昨日のロンドン時間のクソみたいな動きは
ブレイクアウト前の予兆だったなんてねぇ・・・・。

ポン円はここに来てまさかの大陽線が確定して、また上に伸びそうな
雰囲気を醸し出してきました。

で、昨日の動きでもう一つ気になったのがユロドルとポンドルですね。

最近はどちらも上昇基調だったわけですけど、昨日はユロドルが強く下げて、
ポンドルは大きく上げました。

ちょっとユーロとポンドの流れにも違いが出てきた点は気になりますね。

ユーロドル

20180117.png

1回目:14.5pips
2回目:8.8pips
3回目:-6.7pips
4回目:12.0pips

昨日は最初の段階からポン円よりもユロドルの方が動きがキレイで
ユロドルの方が狙いたい方向に動いていたのでユロドルメインでした。

東京時間に高値を更新したものの、そのままズルズルと下げていたので
目線は最初から下。

1回目で大きく下げたので、結構強気でショートしていきました。

昨日のロンドン時間の値幅は小さかったですが、
ダイナミックな下げを見せてくれたので、それなりに取ることができました。

ビットコインを始めとした仮想通貨が暴落・・・

ビットコインを始めとした仮想通貨の暴落がニュースになっていますね。

昨日のビットコインは100万円をすこし下回ったところもあったようで、
昨年末からビットコインを買っていた人は結構な損害を受けたようです。

ビットコインは今年に入ってから高値を更新できず、
かといって大きくは下げず・・・という流れでしたけども、
各国の仮想通貨規制の報道が続いたおかげで、かなり売り込まれましたね。

僕は仮想通貨取引はやっていないので「来たか・・・」くらいしにしか思いませんけど、
掲示板とツイッターを見ると阿鼻叫喚ですね。

多分、昨年の終わりから今年にかけて、トレード経験のない人たちが
ビットコイン市場に参入してきたと思います。

そんな人たちが結局ババを引かされた・・・ということになるんでしょう。

これから仮想通貨がどうなるかは分かりませんが、
国が仮想通貨にどう対応するか次第で価値が変わってきそうに思えます。

今が買い時!という人もいますが、今回の暴落でビットコイン市場の
流動性の薄さを見た感じでは、やはり手を出したくはないなぁ・・・と僕は思います。

証拠金取引なんて絶対にやりたくないし、現物を買うとしても、
もっと安くなってからじゃないと・・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました