6月4日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は雇用統計後の月曜日と言うこともあって、
比較的動きの小さな相場でしたね。

先週はポン円もユロドルも週前半でガッツリ下げて、
後半から大きく戻すという流れでした。

結果的にはどっちとも「往って来い」だったんですよね。

今週からは、「長らく続いた下降トレンドが終了した!」と判断して
ロングしていく人たちと、「これから戻り売りだ!」と思ってショートしていく人たちの
熾烈なバトルが繰り広げられそうな感じですね。

そんな中でトレードするとなると、1分足レベルではチャートが乱れがち
になりますし、「上げてきたなぁ・・・」と思っても一気に反転して下げる事も
頻繁にある可能性も考えてトレードしていきたいですね。

まぁ、できれば毎日よく動いて欲しいんですけど。

ユーロドル

201806040.png

1回目:1.7pips
2回目:-0.4pips
3回目:12.2pips
4回目:-0.5pips

昨日はポン円ではチャンスがほとんどなく、ユロドルがメインでした。

最初の目線は上、でしたがすぐに下げてきたのでショートモードに。

でも下げたのは一時的で、再度上げていったのでロングで狙っていきました。

昨日はそれなりにダイナミックな動きでしたけど、
ボラが低かったのが今ひとつでしたね。

まぁ月曜日なので仕方がないでしょう。

で、話は変わってトルコリラが少々反発を見せていますね。

「反発」とは言ってもまだまだ23円台で安い水準なんですけど、
ネットで色々と見てみると、「今が買い!」派と「もう止めとけ」派に分かれています。

今が買いだと思っている人は、現在のトルコリラが底値で今後は上昇し、
さらにはスワップがたんまりともらえるから最高!
と考えているんでしょうけど、やっぱり怖いですよね・・・。

だってトルコの金利って16.5%ですぜ。

正常な数字じゃないし、通貨の下落を抑えるために無理矢理金利を上げてますし・・・。

ファンダメンタルズ的にもテクニカル的にもロングしてガチホするのは
怖いなぁと僕は思いますね。

っていうか、そんなギャンブルまがいの逆張りなんてせずに、
普通にトレンドフォローのトレードをすりゃ良いのに・・・と思うんですけどねぇ。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました