9月4日分のトレーディング

どうもノッティーです!

体操のパワハラ問題が話題ですねぇ。

まぁ何というか、今年はスポーツ業界の陰湿な話が
明るみに出てばかりで、もう食傷気味であります。

やっぱり問題になっているスポーツ業界ってのは、
内部に明確で絶対的なヒエラルキーがあって、下は上に逆らえない・・・・
ってのが何十年と続いているんでしょうね。

で、2018年に入って、ようやくそれが是正されるようになってきた、
ということでしょう。

少し前はブラック企業・ブラックバイト、ブラック部活なんかが
話題になってきましたから、スポーツ業界にメスが入るのも
当然の流れだったのかも知れませんね。

それにしても、世の中には権力を持たせていい人と、
権力を絶対に持たせてはいけない人がいて、
いずれにしても誰かが監視しておく必要はあるんだなぁと感じます。

現在の監視役はSNSですけどね・・・。

ジョージ・オーウェルの「1984年」に近い相互監視社会が
出来上がりつつある・・・と考えると、それはそれで嫌だけどね。

さてさて話は長くなりましたが、昨日のポン円は
前日に引き続きロンドン時間では下落してしまいました。

しかし、ニューヨーク時間には行ってからは強めの反発を見せて、
現在は143円台中ごろです。

昨日の動きを見る限りでは底が結構分厚いように感じられたんですけども、
上の方も分厚そうなんだよねぇ・・・。

ポン円相場も少し閉塞的な雰囲気を感じますよ。

ポンド円

20180904.png

1回目:6.8pips
2回目:-3.1pips
3回目:4.3pips
4回目:3.4pips

最初の目線は上。

相変わらずの低ボラでしたが、チャンスはあったので仕掛けていきました。

流れが明確に変わったのが17:30のイギリスの建設業PMI後。

ここで一気に下げてから僕もショートモードになりました。

でも・・・ボラが低いとあまり面白くないですね。

ポン円のスプレッドの広さに痛みを感じるトレードばかりでした。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました