12月12日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はポンドが大きく上げましたねぇ。

イギリスのメイ首相の不信任投票でどうなることかと思いきや、
早い段階で多くの閣僚が首相への指示を表明したことでポンドが買われたようです。

で、ポン円はロンドン時間からニューヨーク時間まで上げ続けて、
メイ首相が信任されたら上げ止まった・・・・という流れですね。

まぁこれで「合意ない離脱」は回避されたのかな?という感じはしますけど、
どうせまた問題は出てくるのは間違いないでしょうな。

来年に正式に離脱しても、その後に色々ともめ事が出てくるでしょうし・・・。

そういった意味では、来年のポンドは面白いことになるかもしれないっすね。

ポンド円

20181212.png

1回目:2.3pips

最初の目線は「上っぽいけどレンジだな」

12月特有のレンジっぽさのある流れだったので、要注意モードでした。

で、トレード開始後は上に下に揺られて結局はそこそこ上げたのですが、
エントリーは無し。入れませんでした。

それから18時から21時まではスーパーレンジタイム。

ようやく21時を過ぎてから大きく上げてきたのでエントリーするも、
「やっぱり伸びないなぁ・・・」と思ってすぐに利食いして終了でした。

まぁ結果的には上げたんですけども、非常にやりにくかった印象です。

12月のクリスマス前ですし仕方がないですね。

この時期は相場にトレンドが出たように見えても、
全然続かずにそのまますぐにレンジに移行したりすることもあって、
ホントやりにくいです。なので無理してやるものでもないですね。

トレードするにしても、いつもよりもエントリーフィルターをキツメにして、
分かりやすいところだけで入ることを心がけるべきです。

分からないところを無理に「分かろう」としたってダメ。

一般社会とは違って、相場は「分からない」ことが許されますし、
分からないときの対処方法を知っていれば問題ありません。

「分からない難題に立ち向かうオレ、凄いぜ!」

なーんて思いながらトレードするとボッコボコにやられるので要注意ですね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました