1月10日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間からロンドン時間まで下げましたけど、

ニューヨーク時間に入ってから反発しましたね。

で、やっぱり138円台が心地よいようで・・・。

どうもハッキリしない状態が続きますね。

今週も地味に下げてきてはいますけど、週の値幅はまだ200pips程度。

先週と比べて「どうしたんだ?」という酷いレベル。

1月2日の日足の中に、今週分の足がすっぽりと入っていますから・・・。

まぁ今日もあんまり期待出来ないだろうなぁ・・・と思いながらトレードするつもりです。


ポンド円

20180110.png

1回目:-3.0pips
2回目:0.7pips
3回目:22.0pips


目線は基本的にずっと下。

東京時間から下げていたので、ロンドン時間でも続けばなぁ・・・

と思いながらショートして行きました。

が、最初の2回はほぼ不発。

下げるように見せてエントリーしても下げない、強い反発で含み益が吹っ飛ぶ、

という嫌なトレードが連続しました。

で、その後は反発して上昇して行くも20時を過ぎて下落。

最後の3回目でなかなかのヒットを打って終了でした。


ボヘミアン・ラプソディを見てきた


昨日、映画のボヘミアン・ラプソディを見てきました。

僕は映画館に足を運ぶことは少ないんですが、どうしても見たかったので・・・。

この映画はクイーンのフレディ・マーキュリーを主役としたドキュメンタリーです。

かなり出来が良くて、僕も感動しました。

特に最初の「21th Fox」のファンファーレがブライアンのギターに変わっている

ところでグッと心をつかまれてしまいましたねぇ。


フレディ役のラミ・マレックさんも、相当フレディの動きを研究した事が分かるくらいに

見事なパフォーマンスでした。特に最後のライブ。

本当に良い映画で、何度も見に行く人がいたり、

この映画をきっかけでクイーンが好きになる人も多いだろうと思います。


僕も凄く満足したんですが、個人的にちょいと残念な部分がありました。
(ここからネタばれ入ります)

1.オッサン同士のキスシーンが多すぎる



フレディがエイズになっていく過程の伏線として必要な事かも知れませんが、

必要以上に多くね?と感じました。


2.時系列が色々と違う



色々なサイトでも指摘してありますけど、時系列に違いあります。

We will rock you の作曲が80年代だったり、

エイズの発覚が早かったり・・・。

フレディのソロについても「そんなに大喧嘩したの?」と。

見ていて「あれ?」と思うことが多くて、考えこむこともありました。


入れてもらいたかった描写



見る前から個人的に「これが入っていたらいいなぁ・・・」と思っていたエピソードです。
(映画には入っていませんでした)

・ファーストアルバムを出した後の評論家の酷評受けてメンバーの反応
・パンクブーム&セックスピストルズとの確執
・ライブエイド後、フレディが徐々に体を蝕まれていく姿

特にフレディの晩年の描写について期待していたんですが、

映画では85年のライブエイドで話が終わっているのが残念でした。

段々と痩せこけて行く姿、その中で作成するInnuendo。

それで最後の最後でShow must go on だったら完璧だったかな・・・と。

まぁたったの2時間で20年分を細かく描くのは無理ですけどね。


色々と思うことは多かったですけど、凄く楽しめた映画でした。

クイーンが好きな人は見て損は無いと思います。


ちなみに僕はセカンドアルバムの「Queen2」が一番好きです。

あと、以前も書きましたがやっぱりMustaphaも好きです。



あとは「花のパリそばナメコ蕎麦」も良いんだよねぇ・・・。

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


関連記事

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2019-01-11│14:20 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2018年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips
6月:364.0pips
7月:187.1pips
8月:223.3pips
9月:564.2pips