ユーロ圏のいざこざ | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

ユーロ圏のいざこざ

どうもノッティーです!

気づけば2月も今週で最後ッス!

確定申告も終わって、肩の荷が下りたっす!

そういえば週末にギリシャの融資延期が6月まで延長することに
なったそうで・・・。

もうね、ホントにギリシャは定期的に為替相場にネタを提供してくれる!
今回の発表で先週金曜日の夜中にユーロドルとか上げちゃんたんですけど、
期限の切れる次の6月末にまた何かありますよねぇwwww。

相場が動く要因を作るのは、まぁこっちとしては良い事なんだけども、
人ごとながら不安にもなりますぜ。

確か先々週くらいだったか、ギリシャ新政権がドイツに
「第2次世界大戦中の損害の賠償を請求する!」
って言い出しましたよね。

その額が約22兆円だなんて、アンタ・・・。

もうヤケになってるよ、絶対。

何か理由をつけてでも資金を調達しないとヤヴァイんですよ。

きっと・・・。

というか、元々戦火の絶えなかったヨーロッパが一つにまとまる
っていうのはそう簡単な話ではないよね。

ユーロ発足前から言われていたみたいだけど・・・。

ドイツみたいに優秀な国もあれば、ギリシャみたいにヒャッハーなところもある。

頑張る人たちがダメな奴らを助け続けることは無理でしょうなぁ・・・。

そんな不均衡は正される方向に向かうはずだから。

毎日毎日1分足をメインに相場の動向を見ていると見失いがちなんですけど
相場の大きな流れには動く「理由」があるんですよね。

相場を動かすのは、取引をしている「人間
その人たちが「売買したい、決済したい!」
と大勢集まってくる時に相場が不安定になったり大きく動いたりする。

市場参加者に「取引したい」と思わせるのは、ニュースなのか、
それとも「価格自身」なのか・・・・。

どっちにしても相場は奥が深くて面白いわけですなぁ。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

雑談
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました