僕の損切りの考え方 | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

僕の損切りの考え方

どうもノッティーです!

金曜日に雇用統計、日曜日に参院選とイベントがありましたが、
今のところ相場の方は別に大きく反応することなく…という感じですね。

今回の選挙では与党が大勝したわけですけども、
アベノミクスが今後も続くかと言われたら・・・そうは思えない・・・。

色々な要因があったとはしても、株価はピークから結構下げてきているし、
ドル円も今や100円台。

この状態から更に高値を狙うってのは厳しいんじゃないかな?・・・と。

まぁ、選挙直後の今日は円安に動くかもしれませんけどね。

今日は損切りについて僕の考えを書きたいと思います。

損切りは重要だ!というのはどこでも聞く話ですね。

初心者の誰もがココでつまづいて、苦しい思いをするのが損切り。

損切りすると、お金を失った痛みと自分自信が否定された気分になって、
ポジポジ病になるという経験は誰にでもあるはず。

僕もかつてはそうだったんですけど、

①早い損切りをする

②やっぱり早い損切りはダメだから含み損を長めにホールド

③もう損切りしない

④一気に口座資金を減らして①の考えに戻る

というループを何回も繰り返して、結局①で落ち着くことになりました。

含み損の出てるポジションなんて、失敗なんだから早めに損切った方が正解
なのは理にかなってるんですが、それが難しい気持ちもよくわかります。

だけど、スーパーの総菜の値引きや洋服屋さんのセールみたいに、
今後商品が劣化する、もしくは価値が下がる
と考えれば多少損失が出ても処分する、というのと損切りは同じなわけです。

まぁ、トレードに関しては損切り後にポジション方向に戻ることがあって、
それがまた判断を鈍らせることになるんですけどね・・・。

でも先の事は分からない、自分のポジションの状況は悪い、
ということを考えると、早めに切って一度冷静になるのが一番だと思います。

結構大き目の含み損を抱えてしまうと、マイナスであることが何だか
心地よくなるというか、残るのは希望だけって感じで変な期待をしてしまって、
ポジションを処分することが出来なくなりますからね。

僕は色々と経験した結果、もうダメだなと思ったらすぐに損切ることにしています。

クソポジに希望とか期待とかそんなものは一切せずに捨て去って楽になります。

「損切ろうかな?どうしようかな?」と悩むと損切りが遅れますから。

あと、ダメだな思った時に損切らないと、その後含み損は増大しまくると信じています。

実際はこうならないことも結構多いんですが、この信仰を持つことで、
「早く逃げなくては!!!!!」という気持ちになるんですね。

損切りった後の事なんてどうでもいい。

大事なのは現在のクソポジを清算すること。

それに加えて次のトレードのための準備をしておくこと。

こう考えていくと、損切りをしやすくなるかなと思います。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

メンタル
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました