7月29日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

7月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はポンドがガッツリと下げてしまいましたね。

ポンド円は一時は132円台に突入。
1月3日のフラッシュクラッシュで突発的に下げたので明確には分かりませんが、
ほとんど今年の安値を更新したと言っても良いんじゃないか?ってレベルですね。

そしてポンドルは先週金曜日に続いて安値を更新。
こっちはもうポンドル史上最安値も射程圏内に入ってきました。

下落の要因はやっぱりブレグジット。

イギリスの首相がハードブレグジット派に変わっても
それほどポンドが下げなかったのが不思議だったんですけど、
昨日はEU側が「ハードブレグジットの準備OKよ!」と発言したことで暴落となりました。

イギリスもEUもハードブレグジットすると言ってるわけですから、
まぁ避けられないでしょうな。

7月29日分のトレーディング

ポンド円

1回目:-6.0pips
2回目:9.3pips
3回目:2.2pips
4回目:-0.7pips
5回目:12.6pips
6回目:35.2pips

最初の目線は上。
この時点では東京時間の下げから反発するかな?と思っていました。

が、1回目のトレードで損切った後は下落。
ショートモードに入って狙えそうなところで入っていきました。

気になっていたのは直近の安値の133円80銭付近。
この辺りでは慎重になっていると、20時前にココをブレイク。

強い反発があるわけでも無く、まだまだ下げそうな感じだったこともあって、
更に強気でショート。

で、最後に良い感じのショートが取れて終了でした。
6回目は利食い目標までしっかりと伸びて久々に満足のできるトレードでした。

7月は前代未聞レベルで動きの悪い相場が続いていたんですが、
最後の最後でようやく良い動きを見せてくれました。

まぁ7月はまだ2日残っていますし、昨日の足が大陰線だったこともあって、
まだ下げる可能性は高いかなと考えています。

ただ、直近の値動きを見ると、日足で安値を更新してもすぐ反発するんだよねぇ・・・。

そして明日は利下げに踏み切るとみられているFOMCがあります。
まぁ本当に利下げ発表しても予想通りなのでインパクトは無いとは思いますけど、
それを見越して今日はちょっと静かな相場にナル可能性もあるかな?と考えています。

もちろん良い感じで下げてきたらガッツリショートしていくつもりではありますけどね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. KEN より:

    のってぃーさんが使用しているPCスペックは今はどんな感じですか。

    トリプルモニターなどにすると本体はグラフィックボードが付いているゲーミング系が買いやすくなってきているように思います。

    トレーダーは本体がハイスペックよりもモニターの質のほうが大事だと思っていますが、のってぃーさんはどのようにお考えですか。

タイトルとURLをコピーしました